auの固定代替を契約してみました!体験談を公開!

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

auの固定代替 申し込み体験談を公開!

乞食ブロガー住谷
MNPは奥が深くて難しいですね…。
最も利益を上げようと考えると、行き詰ってしまいます。
やることや気を付けるべきことが多すぎて・・・

例えば、スマバリ上限枠の問題もあります。
私は3月までに複数の回線をauにMNP転入する予定ですが、このままでは上限を超えてしまうので、維持費が高くなるのでまずいとMNP猛者の友人に指摘されました。

私はauの固定代替をもう1台契約する必要があるのです。
無事、その対応が終わりましたがそれを体験談として公開させていただきます。

auのMNPルールが難しい!

auでMNPをする際に注意すべきことは、主に下記の5つです。

  1. 同一名義で保有できるのは5回線まで
  2. 一度に契約できる回線数は一人3回線まで
  3. 解約する際の契約日を含まずに122日以上空ける
  4. MNP・新規90日ルール
  5. auスマートバリューの適用は固定代替1台につき10回線まで

②に関しては3回線の内1回線は、利用者登録が必要となります。
通常は一人2回線ですが、もう1回線を家族の誰かが使うということにすれば、合計3回線に増やすことができます。

これはauにMNP転入する際の注意点です。
案件が一番おいしい3月はMAXの一人3回線行きます!

③はブラックリストに入りにくくするための短期解約ルールです。
auからMNP転出し、au以外にMNP転入する際に意識すべきことです。
絶対ではないのですが、契約から解約までを122日間空けることによってブラックリストを回避するのです。

④は90日ルールと言いながら、実際には90日ではないのがややこしいです。
auの90日ルールとは、新規で契約した場合、2回支払いをしないと次のMNPができないというルールです。
ドコモの90日ルールを語源としているので、au場合は実際のところ60日程度です。

⑤はピタットプラン(スーパーカケホ)の維持費を1台あたり500円引きにするために必要です。
スマートバリュー(スマバリ)を適用することで、1台あたり500円引きにすることができるのですが、固定代替1台につき10回線までとなっています。

固定代替分+メイン機ですでに2枠埋まっていましたが、家族分のauへのMNP転入によってさらに5枠埋まり、現在7枠です。
auへのMNP転入体験談もあります↓↓

nuroモバイルからauにMNPしたら儲かる!実践してみました!

2018.11.01

1月に4回線、auにMNP転入する予定なので上限を超えてしまいます。
3月にMAXでauにMNP転入するためにも、維持費が安くなる固定代替がもう一つ必要なのです。

乞食ブロガー住谷
上記の説明をMNP猛者の友人から聞き、ようやくauでMNP乞食をする際の難しいルールが理解できました。
早速、auの固定代替をするにあたって有利な案件探しです!

Twitterでauの固定代替案件探し!

ぴったり1万円で、毎月割(36ヶ月間毎月780円割引)が適用される良い案件が見つかりました♪
有料コンテンツもなしです!


上記のような案件をツイートしているところを物色し、近場でそこそこ条件が良いところを見つけて電話をしてアポ取り!
後はお店に向かいだけと思いきや・・・
ちょっと不安に思ったことがあったのである確認をしました!

これからやるべきこと!

だいぶ先の話ではありますが、いずれ今回契約をした固定代替も解約しなければなりません。
なぜなら毎月780円割引が適用されるのが36ヶ月間だからです。

37ヶ月目以降は毎月780円も高くなってしまうので、一度解約し再度毎月割が可能なauの固定代替に契約するというのが理想です。
より良い条件で契約した固定代替でスマバリを組みます。

それにしてもだいぶ先の話ですね!
2021年12月のことですからもうすでに東京オリンピックも終わっています。

同一名義で2つの固定代替でスマバリ枠は20になるのか!?

不安に思ったこととは、すでにauの固定代替(Wi-Fi)を1台契約している私がもう1台契約したことによって、スマバリ枠が10枠×2台=合計20枠になるのかどうかです。

もしそれが不可なのであれば、意味のないかなり痛い出費をし続けることになります!
ということで、念のためauサポートセンターに電話確認しました!
フリーダイヤル『0077-7046』です。

結論から申し上げますと、大丈夫でした!
これで私は17枠分のスマバリ枠を手に入れることができます。(3枠は固定代替×2+メイン機×1のいじれない枠)

auは前述した通り、一名義につき最大5回線まで保有できますので、家族3名義でMNPをしている私は5回線×3名義=15回線となり、これで全ての回線にスマバリを組み込むことができるようになるのです。

auの固定代替 まとめ

乞食ブロガー住谷
auで有利にMNP乞食をする際にネックになることの一つ。
それは維持費です。
その維持費を抑えるために必要なことが、1回線あたり毎月500円のコストダウンができるスマートバリューを適用することです。

しかしスマバリを組めるのは上限10枠というルールがあります。
私はここを認識していなかったため、急遽もう1つの固定代替としてWi-Fiを契約し、20枠(MNP枠は固定代替分とメイン機分を除く17枠)まで増やしました。

これで3名義で上限を気にせずにMNPを有利に回すことができます。
私の体験談がMNP乞食初心者のお役に立てれば幸いです。

最新情報をLINEで配信します!

nuroモバイルからauにMNP 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です