au審査基準の改悪を突破!auへのMNPで総合的判断契約NGを避けるために何をすべきか!

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

総合的判断で契約NGが多発中! auケータイ乞食攻略術

乞食ブロガー住谷
auの審査基準の改悪が進行中です。
6月下旬だけでなく7月下旬にも…。

MNP最後の砦であったauへのMNPなのですが、いよいよ乞食の締め出しに本気を出してきたのでしょうか。
「総合的判断で契約NG」という嫌~な言葉をいただかないように、そしてこんな状況だからこそ利益を追求し、期待値を上げることができるように記事を書かせていただきました。




auの総合的判断で契約NGとなりやすい行動

2019年6月21日以降のauの総合的判断による新規契約NGは、「この地雷を踏まなければ大丈夫!」的な確実な回避方法がありません。

そのため、総合判断をいただいちゃう確率が高い行動を控えての契約というのが理想です。

ということで、まずは総合判断・・・という詳しい理由は教えられないけれども、今回あなたとは契約しませんよ!とauから一方的な通告をされやすい行動をまとめさせていただきました。

これは避けたい!

  1. 解約新規
    前月の15日からその翌月の5日までの間に解約履歴がある
  2. 同月転出
  3. 90日以内に5回線以上の契約

あくまでも個人的な推測なのですが、上記の3つが総合的判断なるもののトリガーとなっている可能性が高いです。

ちなみに(今のところですが)私の統計では、巷で言われているような通信前回の契約から90日経過をしないとNGということはないと思われます。
分母はそれほど多くはないのですが、この2つのいずれか、またはその両方をクリアしていないのに無事契約できているケースが多いからです。

au契約NGの回避法!

auと契約できなくなる可能性が高い行動として、①解約新規②同月転出③90日以内に5回線以上の契約の3つを推測させていただきました。

この3つのいずれかをしてしまうと、かなりの率で総合判断による契約NGとなってしまいます。
だからと言って安全運転をし過ぎてしまうと、利益を追求できなくなってしまいますので、バランスを取りながらの突破法を公開させていただきます!

①解約新規突破法!

いずれ塞がれてしまう可能性が高いのですが、auのシステム上の不備なのでしょうか。
解約新規は同日解約新規で突破できている人が多いです。

auと契約したい日の前月の15日からその翌月の5日までの間にau回線を解約していると、契約できる可能性が極めて低くなります。

ですが、auと契約したい日に既存回線を解約し、その日の内に新規契約をすれば突破できてしまうのです!

auショップと併売店のある複合型商業施設だと便利です。
朝一でauショップに予約を入れておき、まずは純解約!(切断型での解約は推奨しません)

そのまま併売店へ行き、契約という流れです。
併売店も予約を入れておくと良いですね!

②同月転出突破法!

同月転出は、①の解約新規突破法を実践することで自然とクリアできてしまいます。
この時にau契約後に同月転出の可能性を残してしまう切断型は避けましょう!

切断して枠を空けて他社へ転出してしまうと、今回はうまく突破できたとしても、それがトリガーとなって次回契約できない可能性があります。

③90日以内に5回線以上の契約は4回線に変更で突破!

今までは効率を重視して、1名義で1日2回線契約や利用者登録を使っての1日3回線契約をしていた方が多いと思います。
この回し方をしていると、90日以内に5回線を契約してしまうこともあります。

そのためこれからは1名義で2回線契約を1ヶ月おきに行うという回し方が良いと思われます。
そうすれば90日以内に5回線を契約することがなくなりますからね!

auへのMNPで利益を増やせるauクーポン

これからはハードな回し方はNGです。
イメージ的には超緩~くという感じでしょうか。

そのため時間的な余裕も生まれるかもしれません。
下取り端末を用意するのはもちろんのこと、クーポンも準備してしっかり利益を上乗せしましょう!

UQクーポンの条件悪化やJCOMクーポンが塞がれてしまったことを理由に、クーポン無しで契約していませんか?

もしそうだとしたらもったいないです!
ダスキンクーポンはちょっと面倒ですが、auクーポンなら前もって行動することで簡単に手に入ります!

下記の手順で契約予定日の含む週の2週間前の金曜日までに仕込みましょう!

  1. 「ご契約前のau ID登録(無料)で10,000円キャッシュバック」でau IDを作成!
    本人のみ使用できるクーポンなので、契約名義者の情報で作成しましょう!クーポンが送られてこない場合もあるので、予備も作っておきましょう!ヤフーメールで作成するとなぜか配布率が低いのですが、Gmailだと高いです。ただし、エイリアスは使用NGのため配布されないのでご注意ください。
  2. 翌週の金曜日にクーポンが届いたかをこちらからチェック!
    作成したau IDにログインした状態でクリックしてください。金曜日までに作成していれば、翌週の金曜日に届いています。土曜日に作成してしまうと、翌々週の金曜日になってしまいます。
  3. 【お客さま限定】au乗りかえクーポンを獲得できた場合は番号をメモ!
    めちゃくちゃ運が良いと、家族クーポンが届くこともあるようです。
注意
auクーポンよりもJCOMクーポンをヤフオクやメルカリで落札した方がいいや!という方もいるかもしれませんが、現在お店によってはスマバリを組んだ場合、JCOMクーポンが使えなくなってしまっています。JCOMクーポンが塞がれているというのは、来店や電話で簡単に入手できなくなったということではなく、使えなくなったということなのです。
オークションで入手したものの、いざ契約の時に使えないなんてこともありますのでご注意ください。

au契約後にやるべきこと!

auに無事契約できた方は、維持費を抑えるためにコンテンツ外しや料金プランの変更、端末売却のためのSIMロック解除なども忘れずに行いましょう!

総合的判断での契約NGが多発している今、1回線で6万円以上の利益が出せることも多いと思います。
うっかりでその利益を減らさないようにしましょう!

コンテンツの解約

お店との約束の期間までコンテンツを継続したら、即解除しましょう!
コンテンツの一斉解約が便利です。

でもコンテンツによって継続期間が異なる…という場合には、個別に解約するしかありません。
どちらの方法も下記の記事にまとめています。

乞食ブロガー住谷の画像

auの有料コンテンツ解除方法を公開!個別に解約しまくってみました!

2019年3月30日

料金プランの変更

新料金プランや10月1日から始まる家族割プラス。
後者に関してはスタートキャンペーンが開催されているので、ちょっとややこしいですよね!

au乞食回線、いや、au家族回線はしっかりと料金プランを変更し、家族割プラスを組んで格安維持をしましょう!
下記の記事で手順をまとめています。

auの家族割プラスキャンペーン告知画像

au家族割プラスで乞食回線を格安維持!新auピタットプランに変更し、家族割を組みましょう!

2019年7月29日

SIMロック解除

恐らくほとんどの方はiPhoneでの契約ですかね。
そしてCBの多い端末分割払いですよね!

端末分割払いを一括払いに変更してからSIMロックを解除するまでの流れを下記の記事にまとめていますのでご覧ください。

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

auのSIMロック解除とリセット方法!コンテンツ解約も!【iPhone編】

2019年3月5日

auと契約できなかった場合のMNP弾の使い道

au総合的判断契約NGが多発中に付き、これから契約できないという方やすでに契約できなくなっている方も多いと思います。
持っているだけでも月を跨ぐたびに出費が嵩むMNP弾。
せっかく作成したのに…という使い道に困るMNP弾の用途についてまとめました!

ソフトバンクへMNP

余裕しているMNP弾がソフトバンク回線でなければ、ソフトバンクへMNPするという選択肢もあります。
auのようにツイッターで案件が出てこないので、ひたすらお店に電話というのが面倒だと思いきや、ネット経由で行けます!

ソフトバンクのMNP案件は、ソフトバンク専門Webサイトが熱いです!

ちなみにこの中ではキャッシュバック(CB)条件として有料コンテンツを付けられることがない(恐らく全部?)ので、コンテンツ解約の手間とトラブルがないスマホ乗り換え.comがオススメです。
契約前に条件交渉ができたりもします♪

ソフトバンク回線があれば、PayPayで1000円ゲットや毎月ヤフーショッピングで儲かるショッピングに活用できます。
上手に活用すれば、通信料金分の元は取れちゃいますよ!

尚、ソフトバンクは維持費は高いのですが、下記のような事案で引き留めキャンペーンがあれば、維持費を抑えることもできます。
ラッキー事案なので過度の期待は禁物です。

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

ソフトバンク引き留めキャンペーンの再来!? 157に電話してみると・・・

2019年3月4日

UQモバイルへMNP

テルルのUQモバイルキャンペーン

MNP弾がau回線でなければ、UQモバイルへMNPするというのも選択肢の一つです。
新規で契約するよりもMNPで転入した方が若干、条件が良いことが多いです。

下記の記事でご紹介しているように、ネットからだけでなくツイッターでも案件が探せます。

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

テルルのUQモバイルMNPキャンペーンをピックアップ!コン無し・一括0円・CBも条件良し!

2019年6月13日

UQモバイルは複数の回線を保有すれば、維持費が超が付くほどの激安です!
6ヶ月間保有して7ヶ月目にMNP弾として使用するのが最もコスパが良いです。

ちなみにUQモバイル回線は、auへのMNP弾にもなる万能弾です!
ただし、弾として使用する際の注意事項もあります。

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

UQモバイル弾の注意点:UQ家族割親回線を転出させる場合は1ヶ月前倒しで行動!

2019年7月3日

OCNモバイルONEへMNP

OCNモバイルONEのキャンペーンページへ

MNP弾からMNP弾へというルートです。
転出料金を考慮すると、新規でOCNモバイル弾を作った方がコストが安いのですが、OCNモバイルONEキャンペーンが発動している時は別です。

OCNモバイルONEキャンペーンは、未開封端末購入+音声SIM契約のコンボで作った時点ですでに利益が出ることも多い超優秀な案件ですが、1名義で1回線までしか契約できません。

ですが、MNP転入だと複数回線の契約も可能であることが多いのです。
キャンペーン限定ですが、そのキャンペーン自体が月一くらいのペースで開催されているので十分機会はあります。

尚、OCNモバイルONEに転入した場合は6ヶ月間保有し、7ヶ月目に弾として使用しましょう!
そうすれば違約金がかかりませんし、一度ハマったら抜け出せないブラックの回避にも繋がります。

auケータイ乞食攻略術 まとめ

乞食ブロガー住谷
6月21日のauの審査基準の改悪には激震が走りました!
90日が122日に変更した時以来の衝撃ですが、その時と状況が異なるのが、何が契約NGのトリガーとなっているのかがはっきりしないことです。

未だに追加で審査基準を厳しくしていることと、複数のNG条件を組み合わせた複合技を用いているであろうことが、特定を困難にしています。
そのため今できることは、総合的判断・・・と言われてしまう確率を下げるために、現時点での割に合わないと思われる行動を避けつつ、利益が出る行動を取ることです。

ここでご紹介した方法でも総合判断契約NGになる可能性はありますし、無謀とも思えるような行動をしても無事に契約できる可能性もあります。
あくまでも、個人の推測の域を出ませんので、参考程度にしていただければ幸いです。




最新情報をLINEで配信します!

auケータイ乞食攻略術 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です