auからOCNモバイルONEへMNPするならこの手順!OCNセール中は純解約せずに転出しましょう!

MNP予約番号を発行しMNPするイメージ画像

手順を公開! auからOCNモバイルONEへMNP

KJブロガー住谷
auの2回線が契約から122日目となり純解約 or 弾としてMNP転出というタイミングになりました。
本当は5月31日に終了するdocomo withでのドコモ乗り換えがベストなのですが、3月に契約したばかりの私は5月に契約できず…。
通常であれば純解約なのですが、今ならOCNモバイルONE 緑きらめくグリーングリーンセールを利用して、OCNモバイルONEに乗り換えをすれば利益ができます!
しかもMNPであれば1名義でも複数契約が可能!
これを利用しない手はありません!

OCNモバイルONE 緑きらめくグリーングリーンセールキャンペーンページへ

まずはauのMNP予約番号を発行する!

auからdocomoへ転入する方も、OCNモバイルONEへ転入する方も、まず最初にやることは共通しています。
それはMNP予約番号の発行です。

最寄りのauショップへ行って発行するというのも良いですが、時短で行きましょう!
午前9時~午後8時までであれば電話だと15分程度で完了します!

  1. 0077-75470に電話をする!
    通話料金は無料です。オペレーターに繋がれる前に電話番号と4桁の暗証番号を入力することになります。
  2. MNPしたい電話番号を全て伝える!(名前や生年月日も伝える!)
    本人名義でないとNGです。
  3. MNP予約番号とMNP有効期限を口頭で伝えられるのでメモをする!
    MNP予約番号番号の有効期間は15日間です。転出手数料3240円、2年割引解除料金(違約金)10260円がかかることも伝えられます。

auからOCNモバイルONEへMNPする手順

with化する方は案件を探してドコモショップへ突撃してください!
私はau回線を下記の手順でOCNモバイルONEへMNP転入しました。

ちなみに私は安価なドナ価格は下がっているものの安価なAQUOS sense plus SH-M08(レッド以外)と、Huawei事件後にドナ価格が上昇しているZenFone 5(ZE620KL)を購入しました!
つまり下記の手順を2ロールです。

  1. OCNモバイルONEのTOPページへ行き、「グリーングリーンセール」のバナーをクリック!
  2. お好きな端末の「お申し込み」をクリック!
  3. 「注意事項」をスクロールし、「注意事項の同意」にチェックを入れ、「プラン選択に進む」をクリック!
  4. オプションで最大3000円オフと記載されている端末を買う場合は、「OCNでんわかけ放題オプション&マイセキュア3000円OFF」にチェックを入れ、カラーを選択し、「OCNでんわ 10分かけ放題」 or 「OCNでんわ トップ3かけ放題」を選択。コース選択(データ容量)で「110MB/日コース」「自分の番号を使う(MNPする)」を選択し、その他のオプションはオールスルー!
    MNPしない方は「新しい電話番号を取得する(MNPしない)」を選択して、その他のオプションはオールスルーしてください。
  5. 「お申し込み情報入力に進む」「お申し込み手続きに進む」をクリックして契約者情報の入力を済ませて、「利用規約の内容に同意します」にチェックを入れ「入力内容の確認」をクリック!
    転出元の電話番号とMNP予約番号、MNPの有効期限はここで入力します。
  6. 「この内容で申し込む」をクリック!
  7. このままSIM支払い情報の入力も済ませましょう!
  8. 最後に本人確認書類のアップロード手続きを済ませれば完了!
    免許証の表・裏の画像と、住所が記載された公共料金の領収書をアップしておけば再アップの通知が来ないのでスムーズです。
  9. 申込内容のPDFはダウンロードして保管しておきましょう!

オプションの解約方法とタイミング

上記の手順通りに購入し、3000円オフとなるOCNでんわかけ放題+マイセキュアを申し込んだ方は下記の記事を参考に端末が届いてすぐにオプションを外しましょう!
費用を安価にするために申し込みをしたオプションなので忘れずに速やかに外さなければなりません。

ケータイのオプションを解約しているイメージ画像

OCNでんわかけ放題オプションの解約方法!ネットから1分で完結する手順!

2019年2月8日

1500円オフのあんしんモバイルパックを申し込んだ方は、下記の手順でオプションを外してください!

ケータイのオプションを解約しているイメージ画像

OCNモバイルONEのあんしんモバイルパック解約方法を公開!手順通り進めれば1分で完了!

2019年2月8日

純解約しか選択肢がなかった場合にすべきこと!

最近はONCモバイルONEの審査が厳しくなっているということもあり、永久ブラック認定されてもうOCN転入ができないという方もいらっしゃるかと思います。
選択肢としては純解約になってしまいますが、その際、注意すべきことがあります。

お持ちだったau回線に付与された・もしくは付与されるポイントはないでしょうか?
SMS認証をした決済アプリに残高はありませんか?

ポイントは全て使い切りましょう!
例えばLINE Pay残高はモバイルスイカにチャージしたり、アマゾンギフト券の購入で消費してください。

もし予備端末があれば解約前にSIMを挿して、LINEや決済アプリをインストールしログイン状態をキープしておくのも良いでしょう!
すぐに消費しなくて良いですし、これから入る予定のポイントや残高もきちんと付与されます。

私はauを純解約する場合は、手続き前にメルカリやヤフオクで購入した中古のP10 liteにSIMを挿し、LINEとKyash、Origami Pay、PayPayをログイン状態にしておきます。
予備端末を複数持っておくと乞食案件を拾えるだけでなく、こんな時にも便利です!

auからOCNモバイルONEへMNP まとめ

KJブロガー住谷
2019年5月のタイミングで122日を経過したau回線をお持ちの方は、docomo withを利用してドコモへ転入しましょう!
そのdocomo withは5月末で終了となるので急ぎましょう!

でも私のように3月に契約したばかりであったり、すでにMAX5回線を保有しているため転入できないという方は、OCNモバイルONEに転入するというのがベストです!
6ヶ月間保有して7ヶ月目のauへの弾にできますよ!

もし7ヶ月目に弾にしないとしても利益が出ます!
千載一遇のチャンス!ここは突撃しておきましょう!

auからOCNモバイルONEへMNP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です