イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンが激アツ!d払いと併用できれば最強!?

最大20%キャッシュバックキャンペーン画像

イオンカード × d払いなら最強! イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーン

乞食ブロガー住谷
イオンカードの神キャンペーンが開始されました!
なんと利用金額の最大20%をキャッシュバックしてくれるという神キャンペーンです。

PayPayが登場してから神キャンペーンと呼ばれるかどうかは、還元率が20%以上になるかどうかが一つの判断基準になってきましたが、今回ご紹介するキャンペーンはその条件を満たしています。

しかも上限が10万円で、そのキャッシュバックが現金で貰えてしまうということからも、このキャンペーンの偉大さが伝わってきます!

注意事項もありますが簡単に言ってしまえば、新規でイオンカードを作ってそのカードを使って買い物をすることによってキャッシュバックを受けれるという内容です。

カードは無料で作れて年会費も無料!
しかもオンラインで申し込みが完了!

ということで早速作っておきましょう!

クレジットカード祭り イオンクレジットカード

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンとは

イオンカードの公式サイトでも公開されている下記の図をご覧になると分かりやすいと思います。

イオンカードキャンペーンのキャッシュバックの構図

すでにお持ちのカードでの決済は対象外なのですが、新規でイオンカードに申し込み、イオンウォレットキャンペーンに応募(エントリー)をすれば、決済した金額の10%が還元されるのです。

しかもそのカードの引き落とし口座がイオン銀行であれば、その還元率は倍の20%になります!

キャッシュバックの上限は10万円なので、10%還元の場合は100万円20%還元の場合は50万円までの買い物がキャッシュバック対象になるのです。

キャッシュバック対象になる期間(利用期間)は、7月25日(木)~7月31日(水)、及び8月25日(日)~8月31日(土)9月24日(火)~9月30日(月)となっています。

キャッシュバック分は、2019年11月下旬頃に対象カードの引落口座に現金で振り込んでもらえます。

あまりにも美味しいので、今からしっかり仕込んでおきたいですね!
まずは、すでにイオンカードをお持ちの方も含め、新規でイオンカードの発行をオンラインで申し込むというのがやるべきことです!

乞食ブロガー住谷
私も申し込みをしましたが、5分程度で完了しました。
イオンカードの申し込みはオンラインで完結するのでめちゃくちゃ楽です。
イオン銀行の口座をお持ちでないのであれば、還元率を倍の20%にするために口座を開設するのも良いですね!
口座開設は申し込みから2週間くらいかかるようです。
もちろん、すでに口座をお持ちの方は必要ありません。
期間内に100万円の買い物をする方も、10%還元でも上限に達してしまうので必要ありません。

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンの対象外

実はこの企画は神キャンペーンであることに間違いはないのですが、キャッシュバック対象外がかなり多いのが厄介です。
しかも後付けで対象外が追加されていっています。(対象外一覧はこちら

公共料金の支払いや金券の類、個人間取引が概ね対象外となっています。
モバイルSuica(チャージ及び使用を含む)やアマゾンギフト券も塞がれています。
メルカリとAmazonのマケプレが追加で塞がれたのも痛いです。

そもそも、『当社が不適当と認めた場合等、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。』という一文がありますので、何でもありですね。。。

そのためこれからも対象外は追加されていくと思いますが、当ブログでご紹介するショッピングキャンペーンの決済手段としてイオンカードを使えば、少なくとも損することはありませんので、対象外を恐れずにこのキャンペーンを利用すべきという結論に至ります。

キャンペーンの注意事項

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンには対象外が多いことはすでにご説明しましたが、その他の注意事項も一通りチェックしておきましょう!

引き落とし口座未設定

例えば、
キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で引き落とし口座が設定されていない場合や、対象カードを解約されている場合、支払いが遅延となっている場合は、キャッシュバックを受けることができません。

最終日ギリギリの注文

また、利用店舗からイオンへ売上伝票の到着が遅れた場合もキャッシュバックされないので、期間内最終日の遅い時間帯での決済は危険です。

1回ごとの決済額の上限

1回の支払いごとのキャッシュバック上限が1万円と設定されているので、1回の決済は20%還元の場合は5万円、10%還元の場合は10万円を超えないようにすることが必要です。

イオンカードの増殖

一度退会して再度同一のカードを申し込みした場合や、既に申し込みをしていた場合にその申し込みをキャンセルして再度、申し込みをした場合もNGですので、単純にもう1枚新規で作るということが重要です。
ただし、1名義で2枚作成してもキャッシュバックは10万円×2枚にはなりません。

家族カード

イオンカードの家族カードの支払いに関しても20%還元の対象となりますが、新たな還元枠が設けられる訳ではありません。
家族カードは親子の関係の「子」に該当します。

「子」が決済した額については、紐づいている「親」名義のカードでカウントされます。
意外と勘違いしやすいかもしれませんのでご注意ください。

還元枠を新たに設けたいのであれば、異なる名義でイオンカードを発行するしかありません。
例えば家族内であれば、夫名義と妻名義です。
それぞれ夫・妻名義のイオン銀行からの引き通しにすれば、20%還元(還元上限額10万円)×2枠となります。

その他

他、当たり前と言えばそれまでの返品分はNGとか、その他諸々の細かい注意事項は、イオンカード公式サイトでチェックしてみてください。
ページ下部の方に箇条書きされています。

d払い20%還元キャンペーンと併用すれば最強!

7月1日0時から7月31日23時59分まで、街とネットのお買物でd払いをすれば1万ポイントを上限に買い物合計額の20%を還元してくれるというキャンペーンが開催されています。
d払い20%還元キャンペーンです。

d払い20%還元キャンペーンは、dポイント消費分に対しては還元がないので、ドコモ口座からの引き落としや携帯電話料金合算払い、d払いの支払いクレジットカードからというのが必須となります。

d払いの支払いクレジットカードに使うのはもちろんイオンカードです!
恐らくですが、d払いの支払いクレジットカードをイオンカードにすれば、40%の還元が成立するのではないでしょうか。

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーン × d払い20%還元キャンペーンということです。

d曜日にエントリーをして、7月26日 or 7月27日にイオンカードを支払いカードに設定したアカウントでd払いをすれば、夢の45%の還元も成立しそうです。

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーン × d払い20%還元キャンペーン × d曜日・・・、最強すぎますね。

試してみる価値ありです!
d払いは追加で塞がれて欲しくないものです。

イオンカード × d払いに必要なこと!

d払いの支払いカードに設定するには、本人認証サービス(3Dセキュア)が必要です。
届いたイオンカードの情報をそのまま入力しただけでは、d払いの支払いカードに設定できないと思われます。

まだ私はイオンカードが届いていないので試していませんが、恐らく届いたイオンカードを下記から本人認証サービス利用登録に申し込みすることで突破できそうです。

【7月22日追記】申し込みをしたイオンカードは問題なく3Dセキュア設定を突破し、d払いの支払いカードに設定することができました。下記の記事で詳細をまとめています。

イオンカードが届いた時の画像

イオンカードが届いてから最大20%キャッシュバックを受けるまでの準備!キャンペーン応募&イオンカードをd払いの支払いカードに設定!

2019年7月22日

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーン まとめ

乞食ブロガー住谷
私は先日、イオンカードに新規で申し込みをしてみました!
これから家族名義でも追加で申し込みをします。
そしてd払い20%還元&ポイント6倍のd曜日との併用をしつつ、保険のために楽天やその他のショッピングサイトのでの決済に使用してみます。
イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンは注意事項が多いものの、総合的に見れば激アツの神キャンペーンです。
今の内に仕込んでおきましょう!

クレジットカード祭り イオンクレジットカード

最新情報をLINEで配信します!

イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーン 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です