血糖値やa1cを意識したサプリ! イヌリンとHMBで糖対策ダイエット!

イヌリンとHMB 公式販売ページへ

今注目の最新成分のコラボ! イヌリンとHMB

今注目の話題の成分が2つ同時に摂れるサプリメント!
どうですか!?興味が湧きませんか!?

読んで字の如く、イヌリンとHMBです!!
糖対策成分として注目を浴びているイヌリンと筋力アップサポート成分のHMBという異色のコラボにより誕生したダイエットサプリです。

イヌリンとHMB 食事制限ができない方や炭水化物が好きな方は通販で購入してダイエット!

イヌリンたっぷりの菊芋の画像

イヌリンと言えば、皆さんもうご存知ですよね!
メディアでも度々登場しています。

例えば、TBSの『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』では奇跡のスーパーフードとして特集されました。
NHKの『ためしてガッテン』では糖尿病特集でイヌリンが登場しました。

糖分コントロールやら善玉菌優勢の環境をづくりやら、健康を意識したダイエットとして注目されているのです。

燃焼素材とも言われるHMBも、近年、プロテインよりも低カロリーなのでダイエット向きの筋力アップサポート成分として注目されています。

それぞれ単体でも主役級の成分のため、今まで出会うことはありませんでした。
そのイヌリン×HMBが実現して誕生したのが、イヌリンとHMBなのです。

しかも他にも糖対策やめぐりを意識した成分として有名なサラシアやアイスプラント、桑の葉、びわ茶までも使用しています。
成分から判断するに、これは食事制限によるダイエットが苦手な方糖分コントロールをしたい方炭水化物を減らすことができない方お酒やお菓子を止められない方向けのダイエットサプリと言えます。

他にも毎朝すっきりをサポートしてくれる成分のあるので、お通じの状態が気になる方や生活習慣を気にしている方、不規則な食生活を改善したい方にもおすすめします。

また、中には上質のイヌリンサプリを探している方もいらっしゃるかもしれません!
そんな方にもイヌリンとHMBをおすすめします。

何しろイヌリンの含有量は、トップクラスの1506mgです。
しかも1袋の合計ではなく、1日の推奨摂取量6粒でこれだけ摂れてしまうのです。

とっても贅沢なサプリですが、通販で購入することができるので、価格もお安くなっています。

イヌリンとHMBに期待できる効果!

イヌリンとHMBは飲むだけで健やかな身体を保つ事ができると言われているサプリメントです。
どうして、飲むだけで健やかな身体を保つ効果が期待できるのか気になりますよね。
そこで、イヌリンとHMBに含まれる成分と期待できる効果についてご紹介します。

イヌリン

商品名でもあるイヌリンという成分ですが、イヌリンとは水によく溶ける食物繊維です。
イヌリンには多くのサポート効果が期待できます。

例えば、毎朝のすっきりをサポートしてくれると言われています。
また、余分なものを摂り過ぎないようにサポートもしてくれるとも言われています。

さらに、イヌリンは体内でオリゴ糖に変わり善玉菌のよいエサにもなってくれます。
善玉菌の期待できる効果についてはよく耳にする事もありますよね。
善玉菌はお腹の中を健やかに保つ効果が期待できます。
イヌリンを摂取する事で善玉菌の効果をより期待できると言われています。

HMB

商品名に含まれているもう1つの成分がHMBです。
HMBとは、必須アミノ酸の事です。

今筋肉づくりには欠かせないと言われているロイシンというアミノ酸を通常摂取する事でHMBは体内で生成されますが、例えばロイシンを100G摂取したとしてもHMBは5G程度しか生成されないと言われています。
その為、ロイシンを摂取するよりもHMBをサプリメントで直接摂取した方が筋肉を保つ為にはより効果が期待できると言われています。

その他の成分

・サラシア
 健やかな身体を保つ効果が期待できます。

・ビワ茶
 健やかな身体を保つ効果が期待できます。
 また、アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸と豊富な栄養成分が摂取できます。

・アイスプラント
 健やかな身体を保つ効果が期待できます。
 特に脂っこい食事がついつい食べ過ぎてしまう方のサポート食材として注目されています。

・桑の葉
 健やかな身体を保つ効果が期待できます。
 ミネラルや食物繊維を豊富に含んでいると言われています。

すこやか自慢のトクトクコースがおすすめ!

イヌリンとHMBには公式販売サイトが存在します。
それがすこやか自慢というサイトです。

通常価格は5700円なのですが、この価格をさらにお安くすることができます。
イヌリンとHMBトクトクコースに申し込めば良いのです。

トクトクコースのメリット

イヌリンとHMBトクトクコースは、定期コースのため最低4回の購入が必要なことと、WEB限定で毎月500名という条件が付くものの、4つの大きなメリットがあります。

初回の購入に関しては、通常価格5700円が1980円という65%オフの割引価格となるのです。
2回目以降も30%オフの3980円で購入し続けることができます。
送料の500円もずっと無料です。
さらには10日間の全額返金保証も付きます☆

上記の4つのメリットは大きいですよね!
デメリットを挙げるとすれば、解約する際は連絡が必要なことくらいではないでしょうか。

まずは、下記の商品画像をクリックして、すこやか自慢のHPをご覧になってください。

▼▼イヌリンとHMB トクトクコース申し込み窓口へ▼▼
イヌリンとHMB 公式販売ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホやPCでクリックしましょう!

トクトクコースの解約方法

定期購入もいつかは止めるタイミングが来るかもしれません。
イヌリンとHMBで何も実感できなかった場合もそうですし、目標体重まで痩せたから止めるということもあるでしょう!

そんな時には解約の申し出をする必要があります。
でも難しいことなど一つもありません。

電話を一本入れるだけです!
しかも通話料のかからないフリーダイヤルです。

0120-181-777に平日の9時~18時の間に連絡を入れれば良いのです。

イヌリンとHMB口コミ

ここでは実際にイヌリンとHMBを使用された方の口コミをチェックしてみようと思います。
果たしてイヌリンとHMBは効果を期待できるものなのでしょうか?

※こちらで紹介している口コミは個人の感想なので、効果や効能を保証するものではありません。

以前より体調がスッキリ!

会社の健康診断を受けて、ちょっと不安な結果が出てしまったのをきっかけに、自分の健康が心配になり始めました。
ですが、仕事の付き合いでついついお酒を飲んでしまうし、妻の料理もおいしいのでたくさん食べてしまいます。

私は肉料理が好きなので、妻も私の好物を良く作ってくれるのです。
しかし、健康のことを考えたらもっとバランスを見直さなくてはならない。

でも、妻に食事を変えてくれというのも悪い気がして、何より私自身が好きなものを我慢できないと思ったのです。
なので、何か別の方法で健康になれないかと考えていたのですが、良い方法が思いつきませんでした。

そんな困っている私に同僚の友人が、サプリメントを勧めてくれました。
それがイヌリンとHMBだったのです。

イヌリンとHMBはサプリメントなので仕事の合間や手が空いた時にすぐ飲めるところが気に入りました。
飲み始めてからは、前よりも体調がスッキリしている気がします。

何より気にすることなく飲み食いができるので、周りに心配をかけることもないし、自分も気が楽になりました。
この前受けた診断では、以前よりも改善されていたのでホッと安心しました。
これもこのサプリメントのおかげだと思っています。

身体の疲れが取れやすくなった!

仕事でイライラすることが多く、そのストレスを食べることで発散させていました。
甘いお菓子やケーキを食べることでその日のストレスを発散させてるという生活スタイルのせいで、太り気味になってしまい健康診断で注意を受けてしまいました。

でも、食べるのを我慢するのってすごく辛くて、どうしても我慢しきれなくて食べてしまうんです。
しかし、そんな生活を続けていたせいか、近頃体調不良になることが増えました。
健康診断で注意されたことが症状として現れ始めたことで、私は自分が不健康だというのを自覚し始めました。

改善しようと思った時、イヌリンとHMBの評判を知りました。
サプリメントなら気軽に始められそうだと思って購入しました。

飲み始めてから数日経つと、次第に身体の疲れが取れやすくなった気がします。
スッキリした気持ちになれるおかげでストレスもそこまで溜まらなくなったので、少し甘いものを食べる量を抑えるように心がけました。

一つ改善されると段々と全体的に改善されていく感じがして、すごく感動しました。
これからはきちんと健康にも気を配って、イヌリンとHMBを愛用していきたいと思いました。


他にも口コミをご投稿いただきましたら当サイトで紹介させていただきます。
下記の投稿フォームからお寄せください。

イヌリンとHMBの飲み方と注意事項

【飲み方】
公式サイトを確認してみましたが飲み方についての記載はありませんでした。
ですので、購入後に手元に届いてからパッケージ等をきちんと確認して飲む事をオススメします。

イヌリンについて調べてみるとイヌリンは食事をするまさに直前、食事中、食後すぐがベストと言われている事が分かりました。
イヌリンは腸に滞在する食べ物と結びつく事で効果が期待できるとの事です。
また、HMBについても調べてみるとHMBは過剰摂取すると効果が薄れる場合があるようです。
つまり、記載されている目安量を守って飲む必要があるという事です。

【注意事項】
・用量用法は守って飲みましょう。
・万が一身体に異常が現れた場合には使用を中止して、専門医に相談する事をオススメします。


イヌリンとHMB 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です