ボディラインクイックジェルを使った自宅でできるエステティシャンおすすめの部分マッサージ

ボディラインクイックジェル

エステティシャン監修! ボディラインクイックジェルの使い方

夏が近づくにつれ、私もそうですが多くの人が痩せたい願望が強くなってきますよね。
痩せたいけど痩身エステとかジムに行く手間を省きたい、あまりお金をかけたくないけど痩せたいという人におすすめなのがボディラインクイックジェルです。

ボディラインクイックジェルは、塗るだけで痩身効果が期待できるボディケア用品で、セルフマッサージと合わせることでより高い効果が期待できます。
そこで今回は、ボディラインクイックジェルを使った自宅でできる部分マッサージ法についてご紹介します。

※当記事は元看護士でエステティシャンのshimaramu先生が監修しました。

ボディラインクイックジェルを使った二の腕シェイプの仕方

揺れるたぷたぷの二の腕は真っ先にシェイプアップしたい部位のひとつですよね。

しかし、他の部位に比べて痩せにくいと言われているため、二の腕を細くするのはなかなか難しいと言われています。
すぐに細くなることは期待できませんが、ボディラインクイックジェルを使って今からでもできるセルフマッサージ法をご紹介します。

まず、ボディラインクイックジェルを手にとり、まんべんなく二の腕に伸ばします。

次に、脇に向かってお肉を流すように少し強めの力でマッサージしましょう。
この時腕を真上に上げてやるとマッサージしやすいだけでなく、シェイプアップにもなるのでおすすめです。

次に手をグーにして、指の関節を使って肘から脇にかけて二の腕を上下にマッサージしていきます。
この時も痛気持ちいくらいの、ちょっと強めの力加減でやってみましょう。

最後に、肘から脇にかけて手のひら全体を使って二の腕を優しく握り、軽く絞るようにゆっくり数回マッサージして終了です。
二の腕ケアは範囲が狭いのでやりやすく、続けやすいのでぜひやってみてくださいね。

お腹のシェイプにおすすめの使い方

お腹は腹筋を鍛えることによってキレイなボディラインを作ることができますが、負荷がかかる筋トレはなかなか続けられないですよね。
ボディラインクイックジェルは温感タイプのジェルなので、お腹まわりを温めることによって、部分ダイエットをサポートする効果が期待できます。

お腹が温まると全身に温かい血液が流れていきますので、一番最初にマッサージをするならお腹からがおすすめですね。
ます、ボディラインクイックジェルを手に取り、お腹にまんべんなく伸ばします。

お腹は範囲が広いので、他の部分より少し多めに使うと良いでしょう。
おへその下から胸の下まで、手をべったり付けて交互にマッサージしていきます。

徐々にずらしていきながらお腹の端までマッサージしていきましょう。
端までいったら、今度は反対側まで同じようにやってみましょう。

次に、交互に両手を使って脇ばらからおへそにかけてマッサージしていきます。
ぐいっとお肉を真ん中に集めるようなイメージでやってみましょう。

くびれを作りたい人や腰まわりのお肉が気になる人は、胸の下から腰上まで丁寧にやっていくと尚良いですね。
お腹の調子があまりよくない時は、お腹のマッサージを控えるか軽めにしておいてください。

脚もボディラインクイックジェルでマッサージ!

脚はマッサージやシェイプアップで比較的変化が分かりやすい部分です。
股ずれを起こしている人にとって、隙間のある太ももは憧れですよね。

脚が太い原因は様々ですが、脂肪で太ってしまっている人とむくみで太ってしまっている人がいます。
どちらにも共通してできることがセルフマッサージなので、手間はかかりますがやる価値はありますよ。

私は脚のマッサージの時、ひざ下とひざ上と分けていますので今回は分けてご紹介しますが、面倒な人は通しでやっても大丈夫です。
まず、ボディラインクイックジェルを手に取り、まんべんなく伸ばしたら軽く絞り上げるようにくるぶしから膝裏にかけてマッサージしていきます。

この時、1回につき3秒くらいかけてゆっくりマッサージするようにしましょう。
マッサージは焦ってやるものではないので、痩せたいだけでなく気分転換やリフレッシュも兼ねてゆっくりを意識してくださいね。

次に、二の腕の時と同じように手をグーにして指の関節を使ってマッサージします。
痛気持ちいくらいの力加減で、上下にぐりぐりとマッサージしてあげましょう。

足首と膝裏にはツボがありますので、同じようにぐりぐりとマッサージしてあげると尚よいですね。
太ももも両手を使って絞り上げるように膝上から足の付け根までマッサージしましょう。

脚の付け根には大きなリンパが流れていますので、意識してやってみてください。
足先からマッサージで集めたごみを収集してもらうようなイメージですね。

次に、お肉を手ががっしりと掴むようにしてリズミカルにもみもみとマッサージしていきます。
セルライトがある部分はお肉が硬くなっていますので、気になる部分はほぐすようなイメージで念入りにやってみましょう。

各部位それぞれのマッサージの回数は、10~20回ほどで大丈夫ですが、お好みに合わせて変えてみてくださいね。

ボディラインクイックジェルの使い方 まとめ

ボディラインクイックジェルを使った自宅でできる部分マッサージ法についてご説明しました。
二の腕は、肘から脇にかけてマッサージしていくことがポイントです。

お腹は下腹部だけでなく、脇腹や腰上のお肉も意識して取り組んでみてくださいね。
脚は足先から付け根までケアするので、なるべくご自分の負担にならない程度にマッサージしてあげましょう。

自宅でのセルフケアで一番重要なのは、続けやすいことです。
今回ご紹介した部分マッサージ法があなたにとってベストとは限りませんが、私が実践してよかったなと感じたものをご紹介しています。

あまり力を入れすぎると揉み返しがくることがありますので、最初は優しくマッサージしていくと良いでしょう。
慣れてきたら回数や力加減を強くして、自分の心地よいマッサージを見つけてください。

あなたの気持ちいいと感じる感覚が、セルフマッサージを続けやすくするポイントです。
あなたの努力次第で、あなたのボディラインはどんどん理想に近づいていけると思いますよ。

これから毎日、鏡を通して変化していく自分の姿を見れるのが楽しみですね。

▼▼ボディラインクイックジェル公式通販窓口▼▼
ボディラインクイックジェルの使い方 確認後の購入ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでクリックしましょう!

ボディラインクイックジェルの使い方 監修者情報

看護師でエステティシャンのshimaramuの画像

高校時代に助産師に憧れ、看護学校に進学、そのまま看護師として働きました。
看護師としてずっと働いてきましたが、2014年に旦那にやりたいことはないの?と聞かれ答えられなかったことがきっかけで、本当に自分が「やりたいこと」がなかったことに気付きます。
助産師の夢はとうに薄れており、このまま看護師でいいのかと考えていました。

同時期にエステモデルの依頼があり、受けることに。
技術はお世辞も言えないくらいに下手でしたが、「新しいことを学ぶのって楽しそう」と思ったことがきかっけで、私自身もエステの資格を取得しようと決意し、エステティシャンとなりました。
エステで培った知識を他の人にも知ってもらいたいと思ったことと、人に教えることが好きだったのでライター業にも興味を持ち始めます。

2017年から美容と健康をメインにライター業をするようになりました。
看護師時代の知識を活かしながら健康相談も兼ねて、内と外からキレイにをモットーにプライベートサロンを営んでいます。
私自身、中高生時代は日焼けやニキビで悩まされたことがあり、20歳を過ぎてから肌トラブルが悪化。
化粧品メーカーを転々としたことがありました。

正しいケアの方法や、生活習慣の見直し、健康相談など、肌は化粧品だけで変わるものではないことを知ってもらうために、健康食品の紹介もしています。
独学の知識だけでは偏りがありましたが、エステティシャンの資格を取ったことで知識が増え、今までの経験と知識を活かし、お客さんの悩みに合わせたアドバイスができるようになりました。

家にいることが好きなので基本的には家にこもっていますが、イベントなどに主催側として参加することもあります。


ボディラインクイックジェル使い方関連記事


ボディラインクイックジェル 2980円
ボディラインクイックジェル
9.5
口コミ・評判 9.5 /10
原材料・成分 9.6 /10
効果あり!?なし!? 9.4 /10
販売店価格 9.0 /10
安全性評価 9.8 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です