【1ヶ月】小顔になるための顔痩せ筋トレをエステティシャンが伝授!

小顔マッサージをしている女性の画像

小顔筋トレ 顔痩せ筋トレで小顔へ

看護士エステティシャン
おしゃれしてお出かけして記念に写真を撮って見てみると、自分の顔の大きさにドン引きなんて経験ある方いますよね。
私も経験者の一人ですので、お気持ちとてもとても良く分かります。

そんなとき自分がもっと小顔だったらと思いませんか。
モデルさんのような小さなお顔に憧れるあなたに、今回は1ヵ月で顔痩せして小顔に導く筋トレ方法を伝授します。
やり方は様々ですので、自分でできそうなものややってみたいなと思うものからぜひトライしてみてくださいね。

顔痩せ筋トレで小顔を目指す小顔筋トレは、看護師の資格を持つエステティシャンのshimaramu先生が執筆しました。
小顔筋トレ 記事執筆者の看護師でエステティシャンのshimaramuの画像

【プロフィール】
看護師でありエステティシャンでもあるプライベートサロン経営者。
高校時代に助産師に憧れ、看護学校に進学、そのまま看護師へ。
2014年にエステモデルの依頼がきっかけで自身もエステの資格を取得しようと決意し、エステティシャンへ転身。
看護師時代の知識を活かしながら健康相談も兼ねて、内と外からキレイにをモットーにプライベートサロンを営んでいる。
イベントなどに主催側として参加するなど、美容に関する知識と経験が豊富。

小顔筋トレ前の準備運動!筋トレの前にまずはリンパを流しましょう!

マッサージで首のリンパを流している女性の画像

お顔に限らず、トレーニングをする前には準備運動をしますよね。
それと同じよう小顔にするためのトレーニングでも準備運動が必要です。
軽くマッサージしてから行なうことで、筋肉がよく動いてくれるようになるので効果アップが狙えますよ。

まず、首をマッサージして首こり・肩こりを和らげていきましょう。
マッサージクリームかボディオイル等を手に取り、首の根本から肩までさするようにマッサージします。
その際、エイジングケアもできる小顔ケア用のEBM ESスキンクリームを使うと一石二鳥です。

EBM ESスキンクリームというエステサロンが研究・開発したエイジングケア用クリームが口コミで極上評価!

2018.04.06

温まってきたら、首から肩までのラインを指圧で5~6か所ほど押していきましょう。
肩こりがひどい人は痛みが強く出やすいので、最初は優しく、徐々に強くしていって痛気持ちい程度でツボ押ししてくださいね。

下記の図のように後頭部と首の境目あたりに顎下腺というくぼみがあり、両方の親指でくぼみに指を入れ、頭を持ち上げるようにするとツボを押せます。

顔のリンパマッサージ画像

比較的時間がある時には、矢印の通りに耳下腺に向かって痛気持ちい程度で押しながら流すように、次にフェイスラインに沿って顎下腺まで流すように、顎下腺をグッと上に頭を持ち上げるように押してから鎖骨方向に流すというリンパマッサージをしてみてください。
首こりがひどい人や目の疲れを感じる人には特に効果的ですので、ぜひやってみてくださいね。

次に頬・フェイスライン・おでこを中心に軽く押しながらマッサージしていきます。
手の平の下半分を顔に押し当てるようにし、少しだけ力を入れながら小さな円を描くようにマッサージしましょう。
特に頬骨の下とかみ合わせの部分は、凝り固まっていることが多いので念入りにやると良いですね。

そして、頬骨とフェイスラインをそれぞれ2~3か所に分けてぐーっと押していきましょう。
これで準備運動はおしまいです。

小顔に見せる筋トレその①:口回りを鍛える

小顔に見せるための一番のポイントはフェイスラインです。
このほうれい線や頬骨、あごのラインの筋肉と繋がっているのが口回りの筋肉ですので、ここを鍛えることでぼけたフェイスラインを引き締めることが期待できます。

まず、大きな口で「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を作りましょう。
これを数回行うだけでもけっこう疲れてくると思います。

次に「う・い」をそれぞれ3~5秒数かけて何回か繰り返してください。
次に舌を出して筋トレをしていきます。

上を向いてやると首のシワや二重顎対策になりますよ。

舌を上に向けるように出して10秒ほどキープを3セットほど続けましょう。
その後、舌を左右の口角につけるように右左交互に移動させるのを繰り返します。
口角を上にあげるのをキープするだけでもお顔の筋トレになりますので、気付いた時にできると思いますよ。

そして、疲れてきたら適宜休憩しましょう。
休んでいる間にできることがありますので、併せてご紹介させていただきますね。

フェイスラインのぼやけは、あごから耳までのラインを指で挟むようにして痛気持ちい強さで押していきましょう。
耳たぶのすぐ下の部分はリンパが流れていますので、顔のむくみがある人は痛みが強く出る部分です。

小顔にしたいのであれば避けて通れないと言ってもいいくらい大事な場所なので、むくみ対策としてツボ押しした部位のひとつですね。
筋トレで鍛えた後は、マッサージで労わる、これを繰り返すことで小顔にどんどん近づいていくでしょう。

小顔に見せる筋トレその②:目を大きく見せる

視覚的に目を大きく見せることで小顔効果がアップします。

目は人の印象を大きく変える部分ですので、日々トレーニングとケアを続けていきたいものですね。
目の周りの筋肉は使わなくなることで、垂れさがりシワやたるみの原因となり老け顔に見えますので、若いうちから筋トレするのがおすすめです。

まず、目を大きく開いてその後ぎゅっと目を閉じます。
これを数回繰り返しましょう。

次に上目遣いのまま、左右に動かします。

できる人はでいいのですが、上目遣いのまま目を閉じる動作をしてみてください。

そして閉じる寸前をキープすると下まぶたが小刻みに震えると思います。
下まぶたも鍛えることでマリオネットライン対策にもなりますよ。

回数はご自分の好きな回数でいいのですが、5秒を3セット、10秒を2セット、というように秒数を決めるとやりやすいかもしれませんね。

目のまわりのトレーニングと合わせて行ないたいのが、ここでもマッサージです。
筋トレをすると筋肉に溜まっていた老廃物が流れやすいので、デトックスにはもってこいのチャンスですよ。

まず、目のまわりの骨の部分を親指の指の腹で、痛気持ちいいくらいの強さで指圧しましょう。
ぐっと一点に力を入れるようなイメージで、揺らさないように押すのがポイントです。

ツボ押しするときつい揺らしたくなるのですが、目のまわりはすぐシワになりやすいのでぐっと押すだけで十分ですよ。
目のまわりのむくみには、滑りやすくした肌の上を指で滑らすようにくるくると目のまわりをマッサージするのもおすすめです。

目頭から上まぶたを通って目尻、下まぶたを通って目頭に戻るような順路でくるくると滑らせてくださいね。
目のまわりの皮膚や筋肉はとてもデリケートですので、指圧やマッサージを行う場合は必ずクリームやオイルで滑りをよくした状態で行うようにしましょう。

目のまわりは外的刺激で簡単にシワになりやすいので、注意して取り組んでください。

筋トレ以外で小顔に見せる方法

小顔に見せることのできる頭皮マッサージをしている女性の画像

筋トレだけでは正直、1ヵ月で結果を出すのは難しいでしょう。

しかし、何事も自分に合ったものを組み合わせることによって、かかる時間は人それぞれですが結果を出すことは誰にだってできるのです。
筋トレで度々ご紹介していたマッサージですが、力を使わずにできるのでいつでもどこでもやっていただけたらと思います。

小顔に導いてくれる方法のひとつとして、頭皮マッサージもとても効果的です。
頭皮が硬くなることで徐々に硬くなる部分が多くなり、ひどくなるとおでこの深い横ジワとなってしまいます。

また、頭皮マッサージには頭の筋肉をほぐす目的だけではなく、目の疲れや目力アップにも効果が期待できますよ。
簡単にできる方法は、両手の指の腹全部を使って頭を鷲掴みにするように指をあててください。

そのあと、くるくると小さな円を描くように頭全体をマッサージしましょう。
手の平下半分を使って頭を挟むようにぐーっと力をいれたら、ゆっくり大きな円を描くようにマッサージしてください。

終わったら、首から肩にかけてかるく揉むようにして老廃物を流してあげましょう。
最後に脇の下と鎖骨の下をぐりぐりと押しながら揉むようにマッサージして、リンパを流します。

その他に使えるアイテムとして、美顔ローラーや顔用のベルト、お風呂で使える発汗を促すマスクなどがありますので、併せて使うもの良いでしょう。

美顔ローラーはむくみ対策やお顔の筋肉のほぐしに効果的ですし、お顔の歪みが気になる人は顔用のベルトがおすすめですね。
やり方もグッズもたくさんありますので、まずは試してみてあなたにあったものを選んでくださいね。

小顔筋トレ まとめ

元看護士エステティシャン
以上、顔痩せで小顔になる筋トレ方法をご紹介しました。
あなたにできそうなものはありましたか。
口回りの筋トレは口を大きく動かすことが上手くいくコツです。

回数をこなそうとさっさとやるのではなく、じっくりゆっくりやると尚良いですね。
目も同じく大きな動きを意識して取り組んでみてください。
パソコンやスマートフォンを毎日見るご時世ですので、目のまわりの筋トレはいつでも取り組みたいですね。

小顔になるための筋トレ以外の方法は、マッサージやグッズの使用もアリでしょう。
組み合わせることによって、1ヵ月で結果を出す良い相棒になってくれるかもしれませんね。

小顔になるためには、筋肉を鍛えてスマートなフェイスラインをキープすることと、むくみ対策が大きなポイントです。
どちらだけ頑張っても結果はすぐには出せないでしょう。
全部を毎日やるのは大変と思いますが、24時間のうちの5分、10分は本当に作れない時間なのでしょうか。

あなたが今まで何気なく使っていた時間を少し変えるだけで、あなた自身の見た目だけでなく中身も大きく変わることでしょう。
小顔に効果的な筋トレであなたがもっと魅力的になりますように。

番外編!確実に1ヶ月以内に小顔へ!

確実に1ヶ月以内に小顔になりたいという方に選択肢の一つとして脂肪溶解注射があることをお伝えします。
美容外科で行う医療行為です。
もちろん、自由診療なので小顔筋トレに比べると費用がかかります。

ウエスト近辺の脂肪を溶かして液体にして排出していた頃から飛躍的に進化を遂げた脂肪溶解注射。
今はフェイスダイエット注射というものも登場しました。
その名の通りお顔へ注射して脂肪を溶解し、フェイスラインをすっきりさせるのです。

骨を溶かすわけではないので骨格は変わりませんが、お顔の脂肪がなくなりフェイスラインがすっきりするので小顔に見えるようになります。
最短で注射後約3日、時間にして72時間後に効果が実感できます。
カウンセリングや無料なので、一度検討だけでもしてみても良いと思いますよ!

表参道スキンクリニックの脂肪溶解注射は小顔注射(フェイスダイエット)に定評あり!

2018.09.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です