ビダークは黒い噂のサプリ!? 気になる口コミから配合成分、期待できる効果をまとめました!

ビダーク画像

奇跡の黒い錠剤!? ビダーク

インパクト抜群のダイエットサプリが登場しました!
見た目も噂もちょっとダークなビダーク(BDARK)です。

SNSの口コミなどで、「痩せすぎた」や「一緒に黒いものまで出た」、中には「サプリが黒すぎた」なんてものもありました。

ビダークのツイッター

そういった面をひっくるめてのダークということです。

確かに黒いのがちょっと怪しい!?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でもそれは活性炭が入っているからです。

吸着してキレイをサポートしてくれる成分です。
すっきりサポートサプリで身も心もすっきりしたい方には、インパクト抜群のビダークをおすすめします。

ビダークは怪しいの!? 口コミでチェック!

ビダークは、まるで怪しい薬かのような印象をお持ちの方も多いようです、
恐らく見た目が黒い錠剤だからでしょう。
何しろ商品パッケージも黒が目立ちますからね!

ビダークのパッケージ画像

奇跡の黒い錠剤と呼ばれたりダークサプリと呼ばれたりと、とにかく黒のインパクトが強いのが事実。
でも期待できる効果も真っ黒だったら困りますよね!

怪しい内容はないかチェックしてみましょう!
投稿フォームから寄せられた口コミをご紹介しますのでご覧ください。

※こちらで紹介している口コミは個人の感想なので、効果や効能を保証するものではありません。

ダークサプリではなく美ダークだった!

最初は怪しいと思いながらも、副作用はないとのことだったので信じてビダークを購入してみました。
黒いサプリでしたが、特に苦いということはないです。

焦げたものなどは入っていないようです。
むしろビタミンが豊富なのようで、美肌ケアもできていると思います。

ダイエットだけでなく美肌もサポートしてくれるサプリでした。
ダークなものではなく、美ダークでした。

脂肪を抹消したい!

どんなに頑張っても落ちない脂肪。
そんな脂肪を抹消したいです。
本気で何とかしたいと思って、印象でビダークを選びました。

最終兵器的な強烈なイメージのサプリでしたので、お腹を下したりも覚悟していましたが全くそんなことはありませんでした。
とてもマイルドですが、少しずつ実感できています。
ウエストのブヨブヨが少しずつすっきりしているのがわかります。

口コミまとめ

口コミ評価のまとめを紙に書き出しているところ

ビダークの比較的長めの口コミは以上の2件です。
怪しい疑問などは払拭できましたでしょうか。

色は黒いですが、黒い噂のサプリではありません。
原材料や成分表示もきちんとなされています。

栄養学のプロ、管理栄養士のはじめ先生も成分分析しておりますので、その記事をご覧いただければと思います。

ビダークの原材料一覧

ビダークは医薬品ではないので、副作用はありません。
ただし、アレルギーをお持ちの方は飲用する前に注意が必要です。

安心して飲めるようにすべての使用原材料を公開していますので、確認してから飲むようにしましょう!

【全成分一覧】

・微粒珪素パウダー(デキストリン、微粒珪素パウダー)
・粉末りんご酢(アラビアガム、デキストリン、りんご酢)(りんごを含む)
・生姜末
・ハチミツパウダー
・大豆たんぱく(大豆を含む)
・チャーガ末
・植物発酵末(デキストリン、果実・野菜類、穀物類、野草エキス、糖類、海藻類)(オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・バナナを含む)
・システインペプチド含有酵母エキス / セルロース
・活性炭
・ステアリン酸カルシウム
・微粒酸化ケイ素
・香辛料
・鉄クロロフィリンNa
・ビタミンC
・ビタミンE
・ナイアシン
・パントテン酸Ca
・ビタミンB2
・ビタミンB1
・ビタミンB6
・ビタミンA
・葉酸
・ビタミンD
・ビタミンB12

↑↑
スクロールすると全成分をご覧いただけます。

ビダークの成分分析と上手な活用方法を管理栄養士がアドバイス

「ビダーク」は、各種ビタミンを配合したサプリメント(微粒珪素パウダー含有食品)です。
もちろん、ダイエットに嬉しいビタミンも含まれていますので、今回は管理栄養士の視点からこれらのビタミンについて説明します。

男性管理栄養士のイラスト

【はじめ先生のプロフィール】
年齢:35歳
好きな食べ物:東南アジア料理、肉料理、お酒
趣味:サイクリング、食べ歩き

病院と福祉施設で、栄養士・管理栄養士として約8年勤務し、糖尿病のエネルギーコントロール食など、様々な病気に合わせた献立づくり・食事づくりや、減量・減塩などの食事に関するアドバイスを行ってきた経験を持ちます。

「ビダーク」に含まれるビタミンB1、ビタミンB2は、いずれもエネルギーの代謝に関係する栄養素です。
ビタミンB1は「糖質」を代謝してエネルギーにするのをサポートします。

そしてビタミンB2は「脂質」を代謝するのをサポートする栄養素です。
つまり、これらの栄養素が不足すれば、エネルギーの代謝はうまくいかず、だるい、疲れやすいなどの症状が現れることがあります。

普段の食事でも不足しやすいビタミンですが、ダイエット中は食事量が減りやすいので、さらに不足しやすいものです。
しかし効率のいいエネルギー代謝は、ダイエット中は特に重要になります。
サプリメントを活用してビタミンを補給するというのは、効率のいいエネルギー代謝のために、よい方法のひとつです。

「ビダーク」にはビタミンB1、B2のほかにも多くの「ビタミンB群」と呼ばれる栄養素が含まれています。
その中のひとつが、ビタミンB6です。

ビタミンB6は、タンパク質を代謝してエネルギーや筋肉に変えるのをサポートする栄養素です。
ダイエットを効率よく行うためには「基礎代謝」を上げるのが大切、というお話をご存知の方は多いのではないでしょうか。

身体の中で「基礎代謝」に大きく関わっているのが筋肉で、安静時にも体温を維持するために働いています。
基礎代謝のおよそ20%を占める筋肉をトレーニングすることで、基礎代謝をアップすることができるのです。
ダイエットに「筋トレ」が必要な理由は、ここにあるというわけですね。

しかし、筋トレにはタンパク質やビタミンなどの栄養が不可欠なので、肉や魚、卵などのタンパク質を多く含むおかずと、ビタミンB6をしっかり摂りたいもの。
「ビダーク」に含まれるビタミンB6は、ダイエットのための運動も、栄養面からサポートしてくれるというわけです。

  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. ビタミンE

これら3つのビタミンは「美容のビタミン」と言われています。
いずれのビタミンも酸化ケアができ、お肌や髪の健康や、エイジングケアもサポートする栄養素です。

ビタミンA、C、Eが不足すると、肌荒れや風邪などの症状が出やすくなることがあります。
食事を減らすだけのダイエットで、これらのビタミンが不足すると「体重は減ったのに、肌が荒れている」といった結果になることがあるのです。

食事からの摂取とサプリメントを組み合わせて、不足がないように摂取したいですね。
「ビダーク」に含まれる栄養素は他にもありますが、注意点があります。

どのサプリメントにも共通して言えることですが「これさえ飲んでいれば、食事や運動に気をつけなくても痩せる」ということはありません。
ダイエットは、バランスのいい食事と適度な運動の習慣があってこそうまくいくもの。

サプリメントは、その手助けをするものです。
主食(ごはん・パン・麺)と主菜(肉・魚・卵・大豆製品のおかず)、そして副菜(野菜のおかず)を意識して、栄養バランスのいい食事を心掛けましょう。

男性管理栄養士
不足する栄養素を「ビダーク」で補うことで、さらに効率的なダイエットを目指せます。
ぜひ、健康的にダイエットを成功させましょう。

ビダークは通販で買えます!

ビダークはドラッグストアでは販売していません。
大量生産ができないので、通販専用なのです。

ちなみに購入先は楽天やamazonではなく、ワガママモードです。
1ヶ月分に相当する1袋の価格は2980円となっています。
3袋以上のまとめ買いをすると、送料が無料となります。

詳細は下記の画像をクリックしてビダーク公式通販サイトでお確かめください。

※ビダークの販売は終了してしまいましたので、代わりに黒いサプリ「くろしろ」をおすすめします。

▼▼くろしろ公式通販サイトはこちら▼▼
くろしろ 定期モニターコースの申し込み窓口にリンクされている画像
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCからクリックしましょう!


▼▼ビダーク(BDARK)公式通販サイトへ▼▼
ビダーク 公式サイトはこちらから
  ↑  ↑
スマホやPCでクリックしましょう!

ビダーク 販売会社情報

ビダークの販売店情報を下記にまとめました。
通販でありがちな「注文したのになかなか届かない」ということになった場合は、まずはメールで連絡をしてみましょう!
下記に連絡先情報をまとめました。

運営サイト ワガママモード
メールアドレス info@ggg-cos.com
URL http://ggg-cos.com/

ビダーク関連記事


ビダーク(BDARK) 2980円
ビダーク(BDARK)
9.6
口コミ・評判 9.0 /10
原材料・成分 10.0 /10
効果あり!?なし!? 9.4 /10
販売店価格 9.5 /10
安全性評価 10.0 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です