アルバニア旅行記!アルバニアホワイトクリーム記事担当者が観光してきました!

アルバニアホワイトクリームの画像

行ってきました! アルバニア!

百貨店コスメカウンター勤務の現役美容部員
大人キレイでアルバニアホワイトクリームの記事を担当した私。

アルバニア ホワイトニングクリームが瞬間シミ消しと話題!? アルバニアホワイトクリームのシミ消し効果を検証!

2016.10.27
取材をしているうちにアルバニアの気候や風土、景色の写真にうっとりしてしまい「生で見たいなぁ」と思うようになりました。
その熱は、アルバニアクリームが実はアルバニア産ではない(アルバニアのイメージしたクリームだそうです)と判明してからも燃え続け……

行ってきました! アルバニア!
休暇を利用しての5日間(往復に計40時間強かかるので、実質は3日間)という短めの旅程ではありましたが、とても楽しくすごせました。

いざアルバニアへ!

現在、日本からアルバニアへの飛行機の直通便はないため、途中での乗り継ぎが必須です。
ローマ経由、イスタンブール経由などが有名だそうで、私もイスタンブールで乗り継いで行きました。

日本を夜に出発して、アルバニアの首都のティラナには翌朝に着きました。
だいたい20時間くらいかかった計算です。遠い!

降り立つと、そこは……

アルバニアに降り立った直後の感想は「日差しが強い!!」
ちょうど日の出近くに重なったのもあるかもしれませんが、目が潰れるかと思うくらい強烈な日差しでいっぱいでした。
これは日焼けしそうだぞ……

トイレで日焼け止めをバッチリ塗っていざ街へ!

空港から少し行ったところから、ティラナの中心部へ行くバスが出ているので、それに乗ります。

ホテルに荷物をおろして、スカンデルベグ広場へ。
スカンデルベグというのは、オスマン帝国から独立を勝ち取った英雄の名前だそうです。

広場には、彼の大きな彫像が建っていました。
共産時代にはスターリンなんかの像も建っていたそうで……今とはまた景色が違っていたんでしょうね。

スカンデルベグ広場の近くには、白く美しい教会もありました。
アルバニア正教の建物とのことで、私が一般的にイメージしている教会とはちょっと違って、かなりシンプルでした。

広場の東側にはジャーミア エトヘム ベウトというモスクもあります。
中には有名なフレスコ画があるとのことなのですが……
残念! 工事中で入れませんでした(泣)

町並みの様子

ティラナの町並みは……とにかくカラフル
ドローンで撮影した写真を検索してもらえれば分かると思うのですが、とにかくいろんな色の建物があります。

共産主義時代の町並みが暗かったので、建物をカラフルにペイントしたから、こうなったんだそうです。
でも、けばけばしい感じではなく、古い建物と意外にマッチしているんですよね。

なんだか不思議な雰囲気です。
観光客の多い通りには、オシャレなカフェがたくさんあります。

ここは建物のペイントも少なくて、シックな感じでした。
アルバニアの通貨単位は「レク」というのですが、だいたい300レクくらいでお腹がいっぱいになります。
私が食べたカフェでは、パンやサラダとチャーハン?のような炒めたごはんが出てきました。

不思議なクルヤ城

翌日、バスとミニバンを乗り継いで観光名所のクルヤへ!
山の中腹にある街で、目玉のクルヤ城は街を見おろす高台に建てられています。

街の中は雰囲気バツグンの石畳。
軽自動車なら通れるかも? くらいの狭い道幅です。

その周りに、お店がギッチリ!
なんでも17世紀から続く古い町並みなんだとか。

バザールでは、服やカバン、ルームシューズ、絨毯など、ウールや織物製品がメインに売られていました。
個人的には、民族衣装っぽい刺繍のほどこされたブラウスがかわいかったです。
大人キレイの同僚たちへのお土産もここで購入。

まだお城の観光をしてないのに、大荷物になっちゃいました(笑)
カフェレストランで一息ついたら、いざクルヤ城の観光へ。

お城自体は跡しか残っていないのですが、立派な博物館が建っていて、そこでいろいろな資料を見ることができます。
英雄スカンデルベグを始め、アルバニアの歴史上の人物の石像がいっぱいありました。

博物館の近くには、1700年代に建てられた家が残っています。
石造りのおしゃれな建築で、白い壁がまぶしくてキレイ!
1日くらい泊まらせてくれないかな……なんて思いました。

最後のアルバニア観光

いよいよ旅行も最終日……
最後に行ったのは、1日目に観光したスカンデルベルグ広場の近くにある国立歴史博物館です。

とにかくモザイク画がすごくて、中にはローマ時代の遺産もあるんだとか。
個人的には、民族衣装のコーナーが印象的でした。

昨日クルヤのバザールで買ったブラウスと比べてみると、刺繍にちゃんと昔の面影が残ってるんですよね。
歴史についての展示は難しかったですが(そもそもアルバニアの文字が読めない……)見てまわるだけでも楽しい博物館でした。

アルバニアから帰国して……

旅行をめいっぱい楽しんで帰国した私を待っていたのは……

「ひえ~! 日焼けした!!」

SPF50 PA+++でウォータープルーフの日焼け止めをバッチリ塗っていったんですが、日差しがあまりにも強烈で、うっすらと黒くなってしまいました。
とくに、油断していたうなじがヤバイ!

動きやすいようポニーテールにしていたのがアダとなりました……
せっかくなので、アルバニアホワイトクリームでケアをしてみることに。

日焼けで乾燥した肌に染みることもなく、朝晩ちゃんと塗ったおかげか、3週間ほどで元の肌色に戻ることができました。
シミが浮き出てくることももちろんナシ!

うなじはまだちょっと黒いですが……この調子なら、あと2~3週間もすれば元に戻りそうです。
予想外に体を張ったレビューになったところで、今回の旅行記は終わりにしたいと思います。

これを期に、皆さんがアルバニアに興味を持ってくれると嬉しいです。
最後まで読んでくださってありがとうございました!


激安購入が可能なアルバニア公式サイトへ!
アルバニアホワイトニングクリームを最安値で購入しましょう!

3連矢印

アルバニア ホワイトニングクリーム 割引や特典つきで購入できる公式サイトへ

アルバニア 観光旅行ブログの記事執筆者情報

アルバニアの観光旅行ブログは、百貨店コスメカウンター勤務の美白マニアでもある「ひろ」が執筆しました。

アルバニア観光旅行ブログ執筆者の百貨店コスメカウンター「ヒロ」の画像

ニックネーム:ひろ
趣味:ヨガ、ピラティス

コスメ・美容好きがこうじて、百貨店コスメカウンターで働いている現役美容部員です。
美容部員になって約8年。
プライベートでもスキンケアからメイクアップまで、コスメを試すのが楽しみです!
最近では心身の健康が大切だと思いアロマテラピーにも挑戦中です!
今はたくさんの商品や情報があることで、本当に自分に合うもの、必要なものを見つけるのが大変になっているように感じます。
毎日のメイクやスキンケアを楽しい気持ちで取り組めるような情報をお届けしていきます!


アルバニア関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です