LINE証券にタイムセールキャンペーンで利益が出るかを検証!口座開設から取引完了までのレポートも公開

LINE証券タイムセールキャンペーン告知画像

クーポンで攻略! LINE証券タイムセールキャンペーン

乞食ブロガー住谷
LINE証券が盛り上がっていますね!
早ければ早いほど美味しい思いができるのは、dポイント投資で学びましたが、LINE証券に関しては完全に乗り遅れてしまいました。

出遅れても果たして利益を得ることができるのか!?
そもそもキャンペーン終了日の12月26日までに取引ができるのか!?

それらを当ページの体験談を通して検証してみます。
当記事は私の忘備録も兼ねています。

LINE証券

LINE証券タイムセールキャンペーンとは

LINE証券タイムセールキャンペーンなるものが12月5日(木)より開催されました。
終了日は12月26日(木)です。

この間の火曜日と木曜日がタイムセールの日ということで激アツです!
なんと17時~19時の間は、クーポンを使うことで対象の銘柄を3% or 5% or 7%オフで購入できるのです。

株式をクーポンを使って割引購入という斬新な発想です。

1日のタイムセールで一人に付き1銘柄のみ10株までの購入などという制限もあるので、一取引で莫大な利益を生むことはないですが、クーポンを使って購入して翌日9時に売りに出せば損はほぼないであろうという旨味の溢れたキャンペーンです。

3%クーポンを使ったとしても相場に変動がなかった場合の利益率は約2.4%です。(0.6%分は税金)
まあ、そうそう1日で3%も値動きすることはないので、クーポン使って翌日即売りというのを繰り返せば、それなりの利益を積み増せそうというのがわかりますよね!

LINE証券の口座開設方法

当たり前のことですが、LINE証券タイムセールキャンペーンの旨味を享受するには、LINE証券に口座を開設しなければなりません。
証券会社の口座開設と聞くと面倒なイメージがありますが、LINE証券はオンラインで申し込みから開設まで完了するのでとても楽でした。

LINE証券は、スマホと身分証があれば郵送受取なしで口座開設が可能なのです。
もちろん、証券業界初です。

メルカリ(メルペイ)の本人確認と似た「かんたん本人確認」というスマホのカメラ機能を使ったシステムを用いているからです。

LINE証券の口座開設手順

概ねこんな流れです。
私は2~3分程度で申し込みが完了しました。
申し込み時の最後の画面で審査完了まで2営業日ほどかかるようなことが記載されていましたが、早ければ翌営業日に完了するようです。

運転免許証とマイナンバーを用意し、下記の手順通りに行えば申し込みは完了します。

  1. 「LINE」アプリ内の「ウォレット」タブから「証券」アイコンをタップ!
    【最新】キャンペーン開催中につき、特設ページからの申し込みを推奨します。
  2. 「LINE証券」トップ画面の「口座開設(無料)」をタップし、「利用規約」に同意し、「口座種別」を選択!
    確定申告の方法を選択する際は、「LINE証券に任せる」を推奨します。「自分で確定申告をする」を選んでうっかりなどしてしまうと、このような目に合うかもしれないからです。
  3. 「本人情報」の必要事項を入力し、「携帯番号認証」を行い、「取引目的」を選択!
  4. マイナンバー通知カードもしくは個人番号カード(顔写真付き)を撮影のうえアップロードし、「口座開設申請方法を選択」で、「かんたん本人確認」を選択!
  5. 利用規約に同意し、運転免許証の表面と裏面と厚みを撮影し、アップロード!
  6. 顔が枠内に収まるように写し、画面のランダムな指示に従い、顔画像を撮影
LINE証券口座開設申し込み受付最終画面

最後のこのような画面が表示されれば申し込みは完了です!
後は数日待機です。

LINE証券口座開設申し込み完了画面

LINE証券で取引を始めてみたいとお考えの方は、下記から申し込んでみましょう!

LINE証券公式サイトによると、申込み完了後、最短翌営業日に「LINE証券」公式アカウントからメッセージが届くとのことです。
そのメッセージ内のリンクから「LINE証券」にアクセスし、取引が可能となります。

LINE証券タイムセールキャンペーンの注意事項

LINE証券タイムセールキャンペーンで注意しなければならないことは、 注文代金は21時以降に残高から引き落としとなることです。
引き落としは21時以降ですが、17時の購入時に残高が必要なので注意が必要です。

15時に対象銘柄をチェックし、もし残高が不足しているようであれば、買い付けをする前にセブン銀行ATMやファミマから残高チャージをしましょう!
もちろん、銀行口座からのリアルタイムチャージでも構いません。

LINE証券タイムセールキャンペーンの参加方法と流れ

LINE証券の口座開設が完了すれば、あとは対象日時にクーポンを使って対象銘柄を購入するだけです。
上記の注意事項もチェックしてからの買い付けなのでミスもないはずです。

ということであとは購入方法のチェック!

LINE証券タイムセールの開催時間になると、LINE証券のトップ画面にキャンペーンのバナーが表示されます。
バナーをタップ後、キャンペーンページの「いますぐ参加する」のボタンをクリックすることで購入画面へ進み、割引購入購入ができるようになります。

タイムセール当日になると、15時に開催告知がなされ、同時に対象銘柄が発表となります。
ここで買うべき銘柄を選定!
そして17時にタイムセールに突撃という流れです。

無事購入ができたら残高不足になっていないかを確認し、不足しているようであれば残高チャージでタイムセール当日にやるべきことは完了です。
そして翌日9時に売り注文を出して一セット完了となります。

LINE証券タイムセールキャンペーンで対象銘柄を購入し翌日午前9時に売却した成績を公開

1銘柄のみ10株まで購入できるので、キャンペーンに参加するのであれば上限まで購入しなければ損です。
そして17時ちょうどに参加し、一番高い銘柄を買うってことですかね!

例え3%オフクーポンだとしても参戦します。
翌日売却ですからさすがにこんな短期間で3%の値動きはないはずです。

ということで、ここから下は私のLINE証券タイムセールキャンペーン体験談です。

12月19日のLINE証券タイムセールキャンペーン

12月17日の夜にLINE証券の口座開設を申し込んだ私ですが、12月19日15時30分の時点でまだ審査が完了せず。
12月19日の参戦は諦めていたのですが、ダメもとで17時にもチェックしてみたところなんと、口座開設完了となっています!

急いで買わねばと思いきや、勤務している会社や年収など登録せねばならない項目が…。
この時間帯はアクセス過多なのか、めちゃくちゃ重く、2回もセッションが切れてしまい登録し直し…。

ようやく登録をし終わった頃には17時11分でした。
下記のようにほとんどの銘柄が売り切れで残っていたのは、三菱地所のみです。

タイムセール銘柄一覧画像

しかも取得できたのは最弱の3%オフクーポン。

LINE証券3%オフクーポンの画像

値動きしないで売却したと仮定して、MAXの10購入で利益は21175円-20540円=635円ですね。
税金分(約0.6%)を考慮すると約528円です。

小遣い程度になりそうですが、とりあえず急遽参戦という予定外のデビュー戦なのでこんなものでしょう。
全体的な流れを掴めましたし、LINE Pay残高の支払いにLINE Payボーナスを使えたことに満足です。
完全電脳の私はLINE Payボーナスをほとんど消化できないので助かりました♪

三菱地所の売値

午前9時26分に2122円で売り注文!
早速、もたつき午前9時ちょうどではありませんでしたが、プラスの値動きのおかげで予定よりも利益が出ました!

12月24日のLINE証券タイムセールキャンペーン

対象銘柄

LINE証券タイムセールキャンペーン対象銘柄の画像

12月24日15時過ぎに本日の対象5銘柄をチェック!
クリスマスプレゼント代わりなのか、4000円以上の銘柄が出ています!
ということで4000円超えのブリヂストン狙い!

作戦

ブリヂストン株の購入が間に合わなかったらキャノン⇒日本たばこ産業⇒伊藤忠商事⇒すかいらーくHDの順がベストです!
翌朝9時に売却予定なので、高額なものから順番に狙うという王道の作戦です!

①ブリヂストン  :4198円
②キャノン    :3072円
③日本たばこ産業 :2531円
④伊藤忠商事   :2517円
⑤すかいらーく  :2210円

もしブリヂストン株が買えた場合、12月27日まで保有すれば配当が貰えるけど下がり基調なので翌日午前9時に売却します。
あくまでも5時9時作戦に徹します!

買い付け成功

LINE証券タイムセールでブリヂストン10株を7%オフで購入した画像

まさかの7%オフクーポンを獲得できました!
そして無事、競争倍率トップだったであろうブリヂストン株もMAXの10まで購入できました♪

最高の結果でしたが、ブリヂストン株は下がり基調なので明日の午前9時ちょうどに売り注文をに忘れないようにしなければです。
まあ、7%オフなので損はしないと思いますが。

売買結果

LINE証券でブリヂストン10株を売却した画像

無事、9時に売却できました。
株価は予想通り少し下がっていましたが、7%オフを効かせているのでほぼノーダメージ。

今回の利益は2687円でした!
税金考慮だと2142円です。

12月26日のLINE証券タイムセールキャンペーン

対象銘柄から見る作戦

①三井住友FG:4042円
②SUBARU  :2719円
③小松製作所 :2666円
④積水ハウス :2351円
⑤三井物産 :1959円

三井住友、もうこれ一択です!!
この銘柄を目がけて突撃あるのみ!

買い付け失敗

LINE証券タイムセールキャンペーンで小松製作所の株を購入した画像

最後のタイムセールキャンペーンを有終の美で飾りたかったのですが、クリック勝負に負けました。
クーポンも最弱の3%…。
まあ、損はしないだろうけど、しょぼいランチ代くらいの利益に収まりそうです。

売買結果

小松製作所の株を売却した画像

若干の上昇に助けられ想定していたよりも利益が膨らみました。
26696円-25861円=835円の利益です。(ここから税金が引かれます。)

しょぼいランチ代には変わりませんが、LINE証券様、ありがとうございました。

LINE証券タイムセールキャンペーン まとめ

乞食ブロガー住谷
株式は優待が厚い企業のばかりを長期保有し、FXは完全にツール任せの運用をしています。
後者に至ってはプロ仕様から脱却し、素人でも可能な再現性の高いツールに切り替え、買い・売りサインが出た時に妻にトレードしてもらうという完全委任状態です。

こまめな自らの運用という点では、後出しジャンケンで負けなしだったdポイント投資以来です。
わずかな利益では、売り買いのいずれかを忘れてしまいそうです。

そのためブログで売り買いの成績を公開することで自分にプレッシャーを与えてみることにしました。
私の忘備録も兼ねているのにも関わらず最後までお読みいただきましてありがとうございます。

LINE証券

最新情報をLINEで配信します!

LINE証券タイムセールキャンペーン 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です