dショッピングデーが10月よりさらに改悪!毎月1回の開催に変更

dショッピングデー ポイントサイト経由の攻略情報

2019年10月から月1回の開催へ! dショッピングデーの改悪

乞食ブロガー住谷
2019年7月までは最もアツイショッピングサイトと言えば、dショッピングでしたが8月に改悪が行われ、楽天やヤフショよりも格下になってしまいました。(個人的な感想)

そんなdショッピングデーですが、2019年10月にさらなる改悪へと走ります。
ただ、ちょっと朗報とも解釈できるお知らせもありますので、過去の改悪状況を振り返りつつ、この辺をまとめさせていただきます。

dショッピングデーとは

dショッピングデーのイベント画像

保有している期間限定のdポイントをお得に消費できるキャンペーン、それがdショッピングデーです。

dポイントを使用する時のほとんどは、d払いという方が多いと思います。
ですが、d払いでdポイントを消費した場合、dポイント消費分に対してはdポイントが付与されません。

ただし、dショッピングデーであれば、話が別です!
対象日にエントリーをしてショッピングをすれば、クレカで支払った場合だけでなく、dポイントを消費した場合でも商品価格(税別)の20%相当をdポイントで還元してもらえるのです。

普段のdショッピングでは、税別価格の1%分のdポイントしか付与されないので、dショッピングデーでの還元率は驚異です!

大量の期間限定dポイントがあっても、複数のdアカウントがあればいくらでも消費可能!
そして消費してもまた1ヶ月後に大量還元♪

こんなパラダイス状態が続いていたのですが・・・

8月のdショッピングデー改悪

そんなdショッピングデーに改悪のメスが入りました!
まず2019年8月に行われたのは、「還元ポイント」「同一商品の大量注文やそれに伴う大量のポイント取得」に関する改悪です。

還元ポイント

2019年7月までは、dショッピングデーの20%還元上限は1万ポイントになっていました。
つまり総額5万円(税別)の買い物で、上限を取り切る計算です。

5万円までの買い物が実質20%オフになるので、人気の3万円代のゲーム機や4万円代のプリンター、吸引力抜群の掃除機などを購入すれば良かったのです。

2019年8月になるとこの激安ショッピングパターンが激変します!
獲得上限ポイントが一気に半減の5000ポイントになってしまったのです。

つまり総額2万5000円(税別)の買い物で、上限を取り切ってしまいます。
例えば3万円(税別)の商品を購入した場合、7月までは6000ポイントが還元されたのですが、8月以降は5000ポイントに…。

複アカ参戦者にはとてもつらい状況になってしまいました。

同一商品の大量注文やそれに伴う大量のポイント取得

dショッピングデーの注意事項には、下記のような記載があります。

同一商品の大量注文やそれに伴う大量のポイント取得が確認された場合もポイント進呈の対象から除外とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。(同一のお客様と判断した異なるdアカウントIDによる商品購入を含みます)

具体的な数量が書かれていないので、今までこの注意事項を無視して購入していた方も多いのではないでしょうか?
8月から本格的に対策してきたようです。

dショッピングデーでの獲得ポイントは、1ヶ月後のdショッピングデーで付与されます。(0時すぐのこともあれば、朝方にずれ込むこともあります。)

それが付与されない・・・
⇒問い合わせると「恐れ入りますが、今回のご注文は、キャンペーン注意事項の同一商品の大量注文やそれに伴う大量のポイント取得に該当したため、進呈対象外となりました。」という返答…。

結構無理な購入をしている人でも、きちんと付与されているケースもあるのですが、上記のようなケースが明らかに増えてきました。
恐らく今後はさらに厳しくなるものと予想されます。

10月のdショッピングデー改悪

こんな状態のdショッピングデーに、さらなる改悪が行われます。
ようやくメインテーマです!

なんと、dショッピングデーの開催が2019年10月より毎月20日のみとなってしまったのです。

今までは10日・20日・30日と、月3回の開催だったのですが、10月以降は月1回です。
それでいて複アカでの同一商品の購入も封じられてしまうとなると…

それにしても「d」は改悪が大好きですね。
dポイント投資の後出しじゃんけんが活きていた頃は、ドマネからのdポイント供給でノーリスクで1ヶ月あたり数十万ポイントも稼げたのでdポイントは明らかに「円」以上の価値があったのですが、dショッピングまでここまで立て続けに改悪となると、円以下の価値どころか、もはやオワコンです。

dショッピングがオワコンというよりもdポイントがオワコンに近いかもしれません。
dショッピングデーの「20%還元」部分に変更が加わったら完全に終わりですね。

10月以降のdショッピングデーにわずかな光明!?

そんな立て続けに行われているdショッピングデーの改悪にも、 一筋の光明が差しています。
それはポイント獲得上限についてです。

dショッピングでの進呈ポイントはキャンペーン実施日ごとに上限がございます。

上記のような表記が確認できますが、注目したいのは、その上限ポイントについて触れられていないのです。
月1回の開催になる代わりに、獲得上限ポイントが1万ポイントに戻る可能性もあります。

ただし、油断はできません。
もしかすると、5000ポイント維持どころか、改悪進行につき3000ポイントに!なんてこともありますからね。

10月20日のdショッピングエントリー時に、ここはしっかりチェックせねばなりません。

dショッピングデーの改悪 まとめ

乞食ブロガー住谷
dショッピングデーの改悪は現在進行形です。
昨年のdポイント投資の2回の大きな改悪や、子育てプログラムの改悪、魔法のスーパーチャンスの改悪を考慮すると、これからも徐々に進行していくものと思われます。

まあ、今までのdショッピングデーが余りにもお得すぎたというものありますが…。
いずれにせよ10月20日のdショッピングデーの状況次第では、dポイントと少し距離を置くことを検討した方が良いかもしれません。

PayPay&Tポイントのヤフーショッピング or 楽天スーパーポイントの楽天市場は安定して激安ショッピングができますからね!

最新情報をLINEで配信します!

dショッピングデーの改悪 ポイントサイト経由の攻略情報 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です