1ヶ月で10キロ痩せる方法 オススメを厳選!

ダイエットを決意した女性

ダイエットマニア推薦! 1ヶ月で10キロ痩せる方法

ダイエットをするからには10キロ痩せたいという方は多いです。
どうせなら、切りの良い1ヶ月で10キロ痩せたいというのは当然のことかもしれません。
実現できるかどうかは別として・・・。

でもダイエットをするのであれば、目標は高く持ちましょう!
ということで、1ヶ月で10キロ痩せる方法について紹介したいと思います。

1ヶ月で10キロ痩せる方法 できそうな実践しましょう!

はじめに条件があります。
それは、1ヶ月で10キロ痩せるのは、根性がある人限定ということです。
意志が弱い人、優柔不断な人は、1ヶ月で10キロ痩せるということが難しくなってきます。

そういう人は3ヶ月で10kgを落とすことを目指していった方が良いでしょう。
意思がある人、本気で痩せたい人だけ参考にしてみてください。

80キロから70キロに落とした高校生のケース

この人は、凄い肥満だったということでは無く、標準体型の中では、体重が多めの状態からのスタートをした人です。
10キロ体重を落とした結果、体脂肪率が3%まで下がったということです。

ここで、朗報があります。
それは、体脂肪が20%以上の方や標準体重よりも太っている人の方が、体重が落ちやすいということです。
なぜなら、脂肪率が高いということは、脂肪燃焼サプリで効率的に体重を落としていくことができるからです。

あなたが、すぐに辛くないダイエットで1ヶ月で10kg落としたい場合には、燃焼系のダイエットサプリを飲むことが有効だと思います。
脂肪溶解サプリとまで言われているアルバリコス(ALBALICOS)がお勧めです。

▼▼アルバリコスのお得な購入はこちら▼▼
1ヶ月で10キロ痩せる方法 サポートサプリ
   ↑  ↑
スマホ・PCでこちらをクリック!

もし、ダイエットサプリに頼りたくないならば、下記の方法を元に1ヶ月で10キロ落とすための作戦を実行していきましょう。

1ヶ月で10キロ痩せるとは?

1ヶ月で10キロ痩せるというのはイメージしにくいかもしれません。
簡単に言えば、1リットルの水を10本分あなたから追い出すイメージです。

例えば、70キロの人が60キロにする場合には、身体の約15%が無くなる訳です。
約2割です。
2割も無くなれば、身体も2周りは痩せるでしょう。

60キロの人が50キロにするには、約17%なくす必要があります。
このように、体重が少ない人が体重を減らそうとすればするほど難しくなっていきます。
逆に言えば、120キロの人が110キロにするには、たったの9%で済むので、かなり楽と言うことです。

1ヶ月で10キロの減量に挑戦しても問題ない人とは

1ヶ月で10キロ痩せるというのは、計画的に進めなければいけません。
また、その間は、好きなものを好きなだけ食べるという生活もできません。

なので、計画を立てて進めていく必要があります。

1ヶ月で10キロ痩せるのが向いているのは、下記のような人です。

・決められた期限に体重を減らすことが必要な人
・凄く太っているので、一刻も早く痩せなければならない人
・とにかく痩せたくて痩せたくてしょうが無い人

ただ、妊娠中の方や、虚弱体質の方は、やらない方が良いでしょう。
体調を壊す危険性があります。

1ヶ月で10キロ痩せるプロジェクト

1ヶ月10キロ痩せるということは、数値で表すとどのようなことなのでしょうか。
30日で割り算してみましょう。

10000g÷30日=333.3グラム。

ということは、一日あたりに換算すると400グラムは落とすことを目標にした方が良いということです。

400グラムx7日=2.8kg
4週間で11.2kg

上記の通りに実現することができれば、-10キロを達成することができます。
ただ、実際は計画通り―11.2kgというようにはならず、個人差によって上下します
そして、ダイエット中はどうしても避けられないリバウンドもあります。

むしろ計算通り痩せられない場合の方が多いのです。
その点はあまり神経質にならない方が良いでしょう。
高校生の彼の場合は、1日に2キロ落として、1.5キロ戻すという形で、-500グラムを目標に体重を減らしていったということです。

-4~5キロまでは簡単

減量をしたての時には、余分な脂肪が燃えていってくれるので痩せやすいのです。
ですが、5キロくらいまで落とすと落ちやすい脂肪は落ちきってしまうのです。
チートデイを利用して痩せるという方法もありますが、しくじるとダイエットが失敗してしまうので、要注意です。

チートデイについては、また他の記事で解説したいと思います。
簡単に言うと、どか食いを一度だけ進めて、脳にエネルギーを消費する命令を出させるという方法です。
チートデイを最後の一週間に取り入れてみて、ラストスパートをかけてみるのも良いでしょう。

-7~8キロからは根性!

ここまで来れば、もう少しです。
ですが、最後の2キロは中々落ちません。
これ以上の脂肪減少だけでは無く、水分を減らして行くと言うことも視野に入れた方が良いでしょう。

ただ、夏場などの水分補給は忘れないように!
また、塩分には水分をため込んでしまう性質があるので、この間は塩分をとらないようにした方が良いです。

1ヶ月で10キロ痩せる食事の考え方

ひたすら食事制限で進める場合は、エネルギーが詰まっている食べ物を時々食べるという考えが有効になってきます。
つまり、チョコレートなどを時々口にするということです。
チョコレートを少しだけ食べて終わりというようにすれば、胃袋も小さくなり、自然な食事制限を進めていくことができます。

チョコレート味のダイエット食品ならば、さらに効率的ですね。
ということで当サイトのオススメは、スーパー酵素プラスというチョコレートダイエットドリンクです。

▼▼スーパー酵素プラスのお得な通販サイト▼▼
一か月間で10キロ痩せる方法への近道はスーパー酵素プラスを飲むこと!まずは購入ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでこちらをクリック!

たくさんかんで食べることも重要!

必要最小限度の食事しか食べないと言うことになるので、満腹中枢を少しでも刺激するためにたくさんかんだ方が良いです。
飲み物もかんで飲むと満腹に感じます。
また、たくさんかむことで体内にエネルギーが吸収されやすくなります。

朝食も出来るだけ食べないで、おにぎりを10時過ぎに食べる!
お腹がすいたらチョコをひとかけら食べる!

ガムをかんで水分でお腹を満たすという形で、彼は、ダイエットに励んだそうです。
昼食も14時過ぎに食べたそうです。
彼は部活をしていたので、その前にエネルギー補給に当てたと言うことでした。

部活時には、栄養補給をカロリーメイト2本と栄養ドリンクをしていたそうです。
その後はプロテインで体力回復をしていたそうです。
プロテインを補給することで、疲れをとることができますからね。

夕飯は炭水化物抜きがベスト!

夜は炭水化物は禁止です。
1ヶ月で10キロ痩せるときには、夕飯に炭水化物はやめましょう。
そのかわりに生野菜や肉を食べるようにしてください。

豆腐サラダや葉物野菜が良いです。
根菜類も控えましょう。
夜に炭水化物をとってしまうと余分な脂肪が身体についてしまうからです。

ダイエットには筋力トレーニングも必要!

1ヶ月で10キロ痩せるためには、食事療法だけでは難しいです。
汗をかいて、脂肪を燃焼させ、新陳代謝を上げる必要があるからです。
代謝を上げるには筋肉も必要です。

ダイエット中でも水分補給は大切!

トレーニング時には水分補給をした方が良いです。
なぜなら、水分をとることで代謝が高まるからです。
また、水分が汗や尿の元となり、老廃物の排出につながるからです。
ですので、トレーニング中には水分補給を適度にするようにしてください。

水分はこまめに摂りましょう!

・まず、トレーニング前に牛乳瓶一本分くらいの水分を飲んでおきましょう。
200mlが理想です。
その際、体内になじむスポーツドリンクを2~3倍に薄めたものが良いでしょう。
スポーツドリンクは意外とカロリーが高いので、薄めることで、ダイエット効果につながります。

そのままで飲むと結構なカロリーになってしまいます。
水で薄めましょう。

・トレーニング中も水分補給!
こうしたドリンクをこまめに補給しながら、トレーニングを進めましょう。

・トレーニングが終わったら水分補給!
トレーニングをすると、乳酸が体内にたまってしまうので、尿によって排出しましょう。
尿によって、乳酸をなくすことで、疲労回復します。
そのためにもやはり水分補給です。

・お風呂でも水分補給!
家に帰ったら、お風呂に入る人が多いと思います。
お風呂の前にも水分補給しましょう。
お風呂で発汗すると水分が抜けるからです。

・寝る前も水分補給!
寝ている間にも寝汗や呼吸で水分はどんどん抜けていきます。
また、寝ている間は、水分補給していないので、10時間寝ていれば、10時間干からびたままということです。
したがって、寝る前に水分を補給しておきましょう。

・起きても水分補給!
寝ている間に失われた水分を補給します。

何はともあれ水分補給ということです。
水分補給をマメにすることで代謝を上げることもダイエットには有効です。

有効なトレーニングキット

マラソンや筋トレなどトレーニングをする際に役立つのが、サウナスーツです。
サウナスーツを着ることによって、発汗を促し、脂肪燃焼にもプラスになります。

正直、トレーニングが好きという人は少ないと思います。
(私は好きじゃ無いです。笑)
一度買えば、半年は持つので、取り入れた方が良いでしょう。

有効なトレーニング

ダイエットに有効なトレーニングと言えば、マラソン、エアロバイク、縄跳びが良いでしょう。
2時間サウナスーツを着て走り込めば、2キロくらいであればすぐ落ちます。
近所の公園を走ってみたり、公園で縄跳びをする。
ジムに行って、エアロバイクをテレビを見ながら走る。
などあなたにあったトレーニングを見つけてみましょう。

飽きっぽい人向けのトレーニング

やはり、いろんなエクササイズをしていた方が飽きませんし楽しみながらダイエットを進めることができます。

例えば、ボクシングジムなどでトレーニングを行うことも良いでしょう!
サッカーサークルに定期的に通って、ゲームを楽しむのもオススメです。
エアロビクスで踊るのも効果的ですね。

楽しい方が続けられますからね!

空腹時の味方=チューイングガム

お腹が減っているときには、何かを噛んでいるのが良いです。
ただ、食べ物だと太ってしまうので、糖分カットのチューイングガムを噛んでいるのが良いでしょう。
噛む回数が増えることで、小顔効果も期待できますし、満腹中枢も満たすことができます。
ガムで気分を紛らわせましょう。

1ヶ月で10キロ減らした高校生の話まとめ

まとめたら、こうなりました。

・食事制限。
・トレーニング。
・夜は炭水化物を抜く。
・ガムを噛む。
・朝と昼は遅めにとる。
・水分を抜く。

これだけやれば、1ヶ月で10キロ減らすということはできそうです。
彼は相当意思の強い人ですね。

もし、1ヶ月じゃなくても、10キロ痩せたい場合には、やはり脂肪燃焼サプリなどを継続的にとりながら3ヶ月で10キロ減を目指した方が良いでしょう。

どうしても、1ヶ月で10キロ痩せたい場合には、ライザップなどのプライベートジムを利用しても良いかもしれません。
プライベートジムが値段的に難しい場合には、
家でもできるダイエットDVD(ボディスタイリング)が良いでしょう。

▼▼ボディ☆スタのお得な通販窓口はこちら▼▼
1ヶ月間ダイエット
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでこちらをクリック!

自分だけで1ヶ月でマイナス10kgは不可能ではありませんが、辛いですし日常生活していると誘惑が多いものです。
なので、自分一人で頑張るよりは、サプリに頼ったり、ジムに通ったりDVDをみたりして、うまく空腹から気持ちをそらしながら、継続することが一番だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です