楽天市場のキャッシュレス5%還元の仕組みの解説と対象ショップをピックアップ

楽天市場のキャッシュレス5%還元の仕組みが分かる画像

ゲーム機・家電も激安購入! 楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップ

乞食ブロガー住谷
10月1日より消費税が10%になりましたが、キャッシュレス派ポイント上乗せショッピングをしている方は、悲観しているよりもむしろ歓迎していますね!

現金はほとんど持ち歩かず、ポイント上乗せショッピングが大好きな私は大歓迎です!
例えば楽天市場でも有利にショッピングができます。

キャッシュレス5%還元対象ショップがそれなりにありますからね!
しばらくの間は、キャッシュレス5%還元を意識した買い物が激安ショッピング攻略の肝になりそうです。

キャッシュレス5%還元とは

キャッシュレス5%還元とは、キャッシュレス・消費者還元事業に基づくポイント還元です。
キャッシュレス化の推進消費税増税の負担を和らげる目的で設けられました。

経済産業省が主体となって行う事業なので、一番の目的は先進国の割に遅れているキャッシュレス化の推進なのですが、消費税が10%となる10月1日から開始されるということもあり、消費税増税の負担を和らげるという意味合いも強いかと思われます。

2019年10月1日から2020年6月30日までの9ヶ月間に渡って、キャッシュレス還元対象ショップからクレカなどのキャッシュレス決済に商品購入をすることで、送料やラッピング代金も含む商品購入代金の5%がポイントなどで還元される仕組みになっています。(経産省の予算の関係上、早期終了の可能性もあり)

下記のロゴマークのあるショップが対象です。
キャッシュレス5%還元対象ショップのロゴマーク

例えば楽天市場の対象ショップの買い物で楽天カードで決済した場合は、5%分が楽天ポイントで還元されます。
5%分の還元は翌々月22日頃となりますが、嬉しいことに期間限定ではなく通常ポイントでの還元です♪

もちろん楽天カードSPU+2倍分(2%)や通常ポイント+1倍分(1%)とは別枠です。
SPUや通常ポイントを考慮すると、8%分がポイント還元されるということです。
楽天カードで1万円(税込)の買い物をした場合という下記の図がわかりやすいですね!

楽天ポイントのキャッシュレス5%還元の図

楽天カードでキャッシュレス5%還元の適用を受ける場合の注意点

楽天カード

楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップでのポイント還元は、楽天カードだけに限りません。
ですが、楽天市場での買い物は楽天カードで決済する方が多いと思いますので、まずは楽天カードで決済する場合の注意点について触れさせていただきます。

意識する点は主に下記の3つです。

  1. キャッシュレス5%還元対象ショップでの購入必須
    後程ご紹介する対象ショップ一覧から購入するようにしましょう!
  2. 楽天カードで決済必須
    例えば対象ショップで購入しても銀行振り込みや楽天ポイントでの支払い分は楽天ポイント5%還元の対象外です。
  3. 還元上限がある
    毎月1万5000ポイントが上限となるので、1ヶ月あたり30万円までの買い物が5%ポイント還元対象となります。

ちょっと計算が面倒になるため管理が大変かもですね。
まあ、5と0のつく日は全額楽天カード決済で、それ以外の日のみ楽天ポイント消費にするなどすれば多少は管理が楽になりますかね。

楽天カード以外のカード決済でも5%還元対象

キャッシュレス5%還元は経済産業省主体の事業なので、三木谷さんがいかに優れた経営者であったとしても、5%還元を受けれるのは楽天カード決済をした場合のみということなどできません。
皆さんがお持ちであろうクレカのほとんどは、対象店舗で決済することによって5%還元となります。

LINE Payカード

LINE Payカードでのキャッシュレス5%還元の図

例えば楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップでLINE Payカード(バーチャルカード含む)で決済した場合も、5%還元の対象になります。
LINE Payのマイカラー最大2%分とは別枠なので、最強のグリーンカラーの方は、キャッシュレス5%還元ショップでLINE Payカード決済をすることで、実質7%オフで購入することができます。

5%分の還元は毎月3万円分が上限となるので、1ヶ月あたり60万円までの買い物が5%ポイント還元対象となります。
楽天カード決済と上限がかなり異なります。

尚、3万円分の還元は最初はLINE Payボーナスですが、マイカラー分は2019年11月1日から、キャッシュレス5%分は2020年1月1日からLINEポイントに切り替わります。

イオンカード

激アツのイオンカード20%キャッシュバックキャンペーンの影響でイオンカードをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そのイオンカードでの決済もキャッシュレス5%還元の対象となります。

イオンカードにはイオン銀行CASH+DEBITカードやイオンデビットカード、イオンiDなど数種類のカードがあります。
カードによって、口座に現金で還元であったり、請求金額との相殺であったりと還元方法はまちまちなのですが、いずれのカードも1枚につき5%分の還元は毎月1万5000円分が上限となっております。

つまりカード1枚あたり1ヶ月で30万円までの買い物が5%分の還元対象となるのです。
複数枚所持しているとかなり有利です!

イオンカードの保有枚数を増やしたい方や、お持ちのイオンカードの還元方法を確かめたい方は、こちらからチェックしてみてください。

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

毎月1万5000ポイントが獲得上限となるので、1ヶ月あたり30万円までの買い物が5%ポイント還元対象となります。
請求金額からの相殺での還元ですが、還元額が請求金額を上回る場合は、引き落とし口座への現金振り込みとなります。

三井住友VISAカード

20%還元キャンペーンを行っている三井住友VISAカードも5%還元対象です。
クレカなら請求金額から相殺、デビットカードは口座に付与、プリペイドカードなら残高に加算で還元となります。

毎月1万5000円分が獲得上限となるので、1ヶ月あたり30万円までの買い物が5%ポイント還元対象となります。
20%還元キャンペーンとも併用できるので、三井住友VISAカードは新規申し込みで新たに1枚獲得しておきましょう!

下記のキャンペーン攻略記事もご参照ください。

三井住友カード20%還元キャンペーンの画像

三井住友カード20%還元キャンペーンで1万2000円ゲット!攻略法と注意点のまとめ

2019年9月14日

JCBカード

本家JCBカード(プロパーカード)も5%還元対象です。

  • 会員番号が「354」から始まるJCBクレジットカード
  • 会員番号が「357」から始まるJCBデビットカード
  • 会員番号が「357499」から始まるJCBプリペイドカード

上記のカードが対象です。

コーポレートカードは除きます。
当たり前ですが、個人のカードでなくてはなりません。

毎月1万5000ポイントが獲得上限となるので、1ヶ月あたり30万円までの買い物が5%ポイント還元対象となります。
まあ、こんな感じでほとんどのカードが還元対象になるのです。

リクルートカード

リクルートカード

ということでもちろん年会費永年無料のリクルートカードだって5%還元対象です!
というか、一つ一つ挙げていくと終わりが見えません…。

その他の5%還元対象カード

りそなカードやライフカード、静銀セゾンカードなども5%還元の対象です。
その他のカードについては、下記のキャッシュレス・消費者還元事業登録決済事業者リストをご参照ください。
全部で979社もあります。

オススメの楽天市場キャッシュレス5%還元対象ショップ一覧

楽天市場でお買い物が大好きな方やゲーム機家電が大好きな方にオススメのキャッシュレス5%還元対象ショップをピックアップしました!
これからは、下記のショップに重点的にお世話になるかもしれません。

キャッシュレス5%還元対象ショップ商品専用の楽天ROOM

これからは楽天市場のキャッシュレス5%還元商品のみを集めた楽天ROOMのコレクションなんて需要がありそうですよね!
当然、私はゲーム機・家電をピックアップしてみました!

楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップ 一覧と攻略法のまとめ

乞食ブロガー住谷
これからの楽天市場攻略に欠かせない楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップのご紹介をしつつ、5%還元の仕組み、注意点などをまとめさせていただきました!
大量に商品を買う方がまずすべきことは、クレジットカードの量産です!

当ページでご紹介したカードのいくつかに申し込みをしておきましょう!
キャッシュレス5%還元は長期キャンペーンなので、備えあれば憂いなしです。
還元上限を気にせずにショッピングができる状態にしておきましょう!

最新情報をLINEで配信します!

楽天市場のキャッシュレス5%還元対象ショップ 儲かるお得情報をLINEで配信している画像
最新MNP情報儲かるショッピング情報を配信する住谷LINEを開設しました!
是非、友だち追加をお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
乞食ブロガー友だち追加

2 件のコメント

    • ご指摘ありがとうございます。そもそもLINE Payは楽天市場で使えないですね。LINE Pay(バーチャル)カードを端折ってLINE Payと表記していましたので、わかりやすく修正致しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です