体に優しくつるるん徹底除毛ならケースベールリムーバー!

ケースベールリムーバー 販売ページへ

まるでエステ級! ケースベールリムーバー

エステ並みやエステに勝るとまで言われるムダ毛処理クリームが登場しました!
肌に優しい仕様の医薬部外品であり、かつ、美容成分もたっぷり配合!
それこそが今回ご紹介するケースベールリムーバー(Case Veil Remover)です。

ケースベールリムーバー 通販で始める美肌除毛!

ケースベールリムーバー(Case Veil Remover)は、単なるムダ毛処理クリームではありません。
まるで美容クリームのような成分が配合されています。
アロエやクロレラ、サクラ葉、葛根などの直物由来の美肌成分がたっぷり配合されています。

自宅でワキのムダ毛処理をしている女性の画像

そのためムダ毛を処理すると同時に美白・美肌・保湿ケアができてしまうのです。
有効成分のチオグリコール酸カルシウムでしっかり除毛できても、その後のケアが…。
そんな心配は必要ありません!

ムダ毛処理とその後のスキンケアはケースベールリムーバー1本で完結です!
実際、美白効果満足度は97%!
そして保湿効果満足度は96%!
肌荒れに関するケアの満足度も93%という高い数値を記録しています。

もちろん肝心の除毛に関しても高評価です!
しかも塗って数分待つだけなので簡単!
待ち時間に応じて除毛具合を調節することだってできます。

そのケースベールリムーバーは、i-ro-do-ri.SHOP(イロドリショップ)で購入することができます。
実店舗ではなく、オンラインショップです。

今なら特典付きのお得な購入ができます!

ケースベールリムーバー(Case Veil Remover)価格は1本で2980円となっています。
通常価格は3500円なのですが、14%オフのお得な価格設定となっているのです。
こちらに送料が別途かかります。

おすすめは2本セットか3本セットです。
2本セットであれば、割引率は1本と同じですが、送料が無料となります。
そして3本セットであれば、送料無料はもちろんのこと、プラス1本がおまけで付きます。
つまり4本を14%割引した3本同時購入の価格でゲットできちゃうのです☆
8940÷4ということですので、1本あたり2235円で購入できる計算になります。

詳しくは下記の商品画像をクリックしてi-ro-do-ri.SHOP公式販売ページよりご確認ください。

▼▼ケースベールリムーバーの公式通販窓口▼▼
ケースベールリムーバー 販売ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホやPCでこちらをクリック!!

~With this one in your favorite body~

ケースベールリムーバーの口コミ

ケースベールリムーバーは今人気の除毛クリームですが、実際どれほど効果があるのか気になりますよね。
効果を実感した人と実感できなかった人の口コミをまとめてご紹介します。
尚、いずれも個人の感想によるものなので、効果や効能を示すものではありません。

効果ありと感じた方の口コミ

・20代後半の方の口コミ
今までムダ毛処理はカミソリを使っていたのですが、剃り残しがでたり、カミソリ負けして肌を傷つけたりしていました。
ところが、この除毛クリームを使い始めてから本当に簡単に除毛する事ができて、肌を傷つける事もなく処理ができるようになりました。
今は使い始めて1か月ですが、気になっていた腕もつるつるになってきて毛穴も目立たなくなりまさに美肌になる事ができました。
ムダ毛処理だけでなくボディケアも一緒にできるのは乾燥肌の私にとっては本当に嬉しいです。


・20代後半の方の口コミ
私は昔から肌が弱く除毛クリームは刺激が強いのかどれも肌が荒れてしまうものばかりでとても使い続ける事ができませんでした。
ケースベールリムーバーはそんな敏感肌の私でも肌荒れすることなく使う事ができました。
除毛クリームを使い初めて2週間経ちますが、未だに赤みや痒みもなく、問題なく使い続ける事ができています。
敏感肌の方にオススメの商品です。


・30代前半の方の口コミ
デリケートゾーンの処理ってなかなか難しいですよね。
私はカミソリ使うのも怖いし、エステに行くのも少し抵抗があるし普段の処理にも悩んでいました。
そんな時にケースベールリムーバーを知り、クリームタイプで安心して使う事ができる点に惹かれました。
しかも、デリケートゾーンに使っても肌荒れする事もなくって、こんなに簡単にデリケートゾーンも自己処理ができるという所が本当に気に入りました。
こんなにストレスなく全身のムダ毛処理をできるなんて嬉しいですね!

効果を感じなかった人の口コミ

・20代前半の方の口コミ
私は初めて除毛クリームを使ってみましたが、毛深すぎなせいか1回ではきれいに毛をなくすことができませんでした。
もっと効果が現れて、毛がなくなるのをイメージしていたので、少し期待外れでした。
2回使ってやっと毛がなくなった感じでした。
でも使用方法はとても簡単なのでこれからも使ってみようと思います。


・30代前半の方の口コミ
クリームをたっぷり塗ったら、結構きれいに除毛できましたが、量がすくないと全然効果がありませんでした。
1回の消費量がすごいので、コスパはあまりよくないと思いました。


・40代前半の方の口コミ
たっぷりとクリームを塗ったのですが、記載された時間置いても全然除毛できず、7.8分多めに放置してみました。
すると、ヒリヒリしてきて慌てて拭き取ってみたのですが除毛されていませんでした。
むしろ中途半端だったせいか、毛が太くなった気がします。
ヒリヒリしていた部分は赤い湿疹のようなものも出てしまいました。
私には合わなかったようで残念です。

口コミ比較をしてわかったこと!

発見とヒラメキのイメージ

口コミを調べてみましたが、効果には個人差があるようでした。
肌にあった人は、使用方法も簡単で全身にも使えるのでとても良いと評価した方が多いですね。
ただ、デリケートゾーンにも使用できるものではありますが、肌に合わない場合もあるので事前に少量で異常がでないか試してみるのがよさそうだと思いました。

ケースベールリムーバーを徹底特集!

口コミでも良い評価と悪い評価に分かれた商品なだけに、どのような商品なのかを成分面などからも分析してみました!
そこからわかったことと口コミを比較!
そして最後に値段をチェックすれば、きっと買うべきか買わないべきかの結論が出ると思いますよ!

あらゆる部位に使えるのが魅力的♪

あなたはムダ毛処理について悩んだことはありませんか?
もし、手軽に使用できて、スキンケアもできるお得な商品があるとしたらどうでしょうか。
今回紹介するケースベールリムーバーはまさに理想の脱毛クリームです。

使用方法はとても簡単でたっぷりのクリームを気になる箇所に塗って、5~10分程放置して拭き取り、ぬるま湯で洗い流すという通常の脱毛クリーム同様の方法です。
ケースベールリムーバーはこれだけで、ムダ毛の処理も出来て、スキンケアにもなると言われています。

ケースベールリムーバーには、チオグリコール酸Caが有効成分として配合されています。
その外に肌に優しい5つの成分が含まれていて、脱毛だけでなく理想的な肌へと近づける効果も期待できると言われています。
さらに肌に優しい成分で出来ているため、デリケートゾーンにも使用可能です。

もちろん、肌に優しい成分で出来ているとはいえ、肌に合わない人もいると思いますので、最初に少量で試してみる事をオススメします。
ケースベールリムーバーは、敏感肌他の脱毛クリームが合わなかった人にも試していただきたいオススメの商品です!

オススメの使用方法と注意事項

ケースベールリムーバーの使用方法と注意事項についても触れておきます。
肌が弱い人や初めて使用する人は、見ておくと良いと思います。
まずは、始めに少量塗って異常が出ないか確認しておく!
これが重要です。

そこで問題がなければ下記のような手順でケアしてください。

①たっぷりクリームを塗りましょう
たっぷりのクリームを気になる箇所にムラなく塗りましょう。
この時のポイントは毛が隠れるくらいたっぷり塗る事です。
塗った後は手を良く洗いましょう。

②5~10分程待ちましょう
クリームを塗った後はそのまま5~10分程待ちましょう。
特に毛の太い部分は10分より長めに時間を置いて様子を見る事をオススメします。
通常の時間だと効果が出にくい場合があるからです。

③拭き取って洗い流しましょう
時間を置いた後はタオルやティッシュでクリームを拭き取って、ぬるま湯でよく洗い流しましょう。

【注意事項】
・使用の際には肌に強くすり込まない様にご注意下さい。
・毛を処理しきれなかった場合は、一度洗い流して1日おいて再度処理してください。
・除毛後はアルカリ性ローションや乳液などの使用を避けて下さい。
・除毛する箇所に傷や腫れ物、湿疹、ただれ等の炎症がある場合は使用を避けて下さい。
・使用中や使用後にかぶれ・かゆみ・赤み等の異常が出た場合はすぐに使用を中止して、水やぬるま湯ですぐに洗い流してください。
皮膚科専門医へ相談する事をオススメします。
・クリームが衣服や床、絨毯等につかないようにご注意下さい。
もしついた場合はすぐに水拭きして下さい。
・生理日の前後や、産前産後、病中病後は使用を避けて下さい。
・衛生上使用後は容器の口周りに付着したクリームは拭き取って、キャップをしっかり閉めるようにご注意下さい。
・保管の際には乳幼児の手の届かない場所で、極端に高温又は低温の場所を避け、直射日光のあたらない場所をオススメします。

ケースベールリムーバー(Case Veil Remover)の全成分一覧

ケースベールリムーバーは医薬部外品なので、有効成分が配合されています。
前述したチオグリコール酸カルシウムです。
美肌成分についてもいくつかご紹介しましたが、全成分を確認しておきたいという方も多いことでしょう!
下記に一覧でまとめましたので、気になる方はチェックしておいてください。

【リムーバークリームMⅡ全成分一覧】

・チオグリコール酸カルシウム
・サクラ葉抽出液
・大豆エキス
・アロエエキス-2
・カッコンエキス
・クロレラエキス
・グリチルリチン酸2K
・セタノーレ
・尿素
・POE(20)セチルエーテル
・8G
・POE(40)セチルエーテル
・ステアリルアルコール
・流動パラフィン
・水酸化Na
・POE(6)
・ステアリルエーテル
・POE (30)オレイルエーテル
・ミリストイルメチルタウリンNa
・ラウリルアルコール
・炭酸Na
・オレイン酸ソルビタン
・ヒドロキシエタンジホスホン酸液
・メチルパラベン
・香料

↑↑
スクロールすると全成分をご覧いただけます。

有効成分とその他の成分の期待できる効果

ケースベールリムーバーは脱毛クリームとして効果が期待できる商品です。
それだけでなく美容成分もたっぷり配合されているため、毛の処理だけでなく理想的な肌を保てるとも言われています。
その秘密は何なのか気になりますよね。
ケースベールリムーバーに含まれる有効成分と期待できる効果についてご紹介します。

秘密①【チオグリコール酸Ca】
ケースベールリムーバーに含まれるチオグリコール酸Caは脱毛クリームの還元剤として使用されている有名な成分です。
比較的不快臭も少なく、皮膚への刺激も穏やかだと言われています。

秘密②【サクラ葉抽出液】
ケースベールリムーバーに含まれるサクラ葉抽出液にはシミやソバカスの原因と言われているメラニンの生成を抑える効果が期待できます。
また、肌に潤いを与え、理想的な肌へ近づける作用があるとも言われています。

秘密③【グリチルリチン酸2K】
ケースベールリムーバーに含まれるグリチルリチン酸2Kは抗炎症作用効果が期待できます。
この抗炎症作用効果によりニキビ予防にも繋がると言われています。

秘密④【尿素】
ケースベールリムーバーに含まれる尿素は皮膚の柔軟剤として、医薬品・化粧品によく利用されています。
また、固くなった角質を柔らかくする作用も期待できる成分です。

秘密⑤【バイオアンテージ】
ケースベールリムーバーに含まれるバイオアンテージは肌にハリと潤いを与えると言われています。
また、シミやソバカスの原因と言われているメラニンの生成を抑える効果が期待できます。
美容成分として高い効果が期待できるため、ヘアケア商品、スキンケア商品、ボディイケア商品など、幅広く利用されています。

秘密⑥【ダイズエキス】
ダイズエキスはイソフラボンを含む事で有名な成分です。
イソフラボンの美容効果はとても有名ですよね。
エイジングケア・保湿効果・抗炎症効果等理想的な肌へと近づける成分として注目されています。
また高い効果が期待できるため、化粧品やヘアケア製品に含まれている事が多いです。

ケースベールリムーバー公式サイトから購入しましょう!

ケースベールリムーバーをお得に購入できる方法を探しました。
その結果、ケースベールリムーバーは公式サイトのみでしか取り扱いがない事が分かりました。
公式サイトではお得な情報が載っていたのでご紹介します。

単品購入

まずは、お試しをしたい方にオススメの単品購入についてです。
1本は120gです。
通常価格3,500円(税別)のところ2,980円(税別)で購入できます。
送料は別途かかりますので、ご注意下さい。

セット購入

セット購入は2本セットと3本セットが選べます。

2本セットは通常7,000円(税別)のところ5,960円(税別)で購入できます。
送料が無料になりますので、オススメです。

3本セットは通常10,500円(税別)のところ8,940円(税別)で購入できます。
送料が無料の上、おまけで1本プレゼントとしてついてきます。
とてもお得でオススメです!

ケースベールリムーバーはとても人気のため、再入荷してもすぐに完売になる事があります。
購入する際はまとめ買いをしておくのがオススメですね。
詳細が知りたい方は下記の公式サイトにて確認してみて下さいね!

▼▼ケースベールリムーバー公式通販サイト▼▼
ケースベールリムーバー割引販売サイトへ
  ↑  ↑  ↑
スマホやPCでこちらをクリック!!


『ケースベールリムーバー(Case Veil Remover)』の関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です