ベビー乳酸菌 アンチエイジングの第一人者、日比野佐和子先生が監修!

ヒト由来の乳酸菌「クリスパタス菌」配合! ベビー乳酸菌

スルスルこうそを筆頭に大ヒット中の「スルスルシリーズ」に新たな仲間が加わりました!
ヒト由来の乳酸菌であるクリスパタス菌を配合しているベビー乳酸菌サプリです。
「ぴったんこカン・カン」や「バイキング」などにも出演している日比野佐和子先生が監修しているので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

便通などお通じ関係で悩んでいる方や乳アレルギーなどでヨーグルトから乳酸菌を摂れないという方におすすめです。
メーカーサイトでは、冬のインフルエンザや花粉症などに悩んでいる方にも勧めていました!
アレルギー系や免疫力を高める効果も期待できる乳酸菌サプリとのことです。

ヒト由来とのことですが、日本人の女性より採取した菌を培養しているそうです。
最高品質を維持するためGMPを取得した医薬品製造レベルの工場で製造しています。

乳酸菌だけでなく、乳酸菌と相性の良いビフィズス菌も配合しています。
さらには善玉菌の増殖をサポートするオリゴ糖やお腹のすっきりをサポートする食物繊維も配合しています。

ベビー乳酸菌は通販専用だから安い!

自然分娩で生まれた赤ちゃんは、帝王切開で生まれた赤ちゃんよりもアレルギーへの抵抗力が高いという通説をご存知でしょうか。
その通説を研究して発見されたのがクリスパタス菌です。
そのクリスパタス菌を主成分とした乳酸菌のベビー乳酸菌サプリは、通販でオンライン購入することができます。

1袋4125円の単品購入の他、毎月送料無料で届くお得な定期コースも用意されています。
毎月1袋届くお試しコースは、20%オフの3300円です。
毎月2袋届くレギュラーコースは、25%オフの6200円です。
毎月3袋届くしっかりコースは、30%オフの8670円です。

定期コースは、割引価格で購入できますが、最低3回の継続が必要となりますのでご注意ください。
4回目以降はお届け日の7日前に連絡することで、解約することができます。

「クリスパタス菌」×「ビフィズス菌」で毎日のバリア力アップをサポートしてくれるサプリをお買い得価格で購入しましょう!
下記のジョイフルライフが運営する公式通販サイトからどうぞ!

▼▼ベビー乳酸菌公式通販窓口はこちら▼▼
ベビー乳酸菌
  ↑  ↑  ↑
スマホやPCでこちらをクリック!

アレルギー物質不使用!
培養では特許技術を使用!

ベビー乳酸菌の全成分

ベビー乳酸菌は、乳酸菌加工食品です。
原材料と全成分が公開されていますので、気になる方は購入前にチェックしておくと良いですよ!

  • イソマルトデキストリン
  • 難消化性デキストリン
  • キシロオリゴ糖
  • 乳酸菌KT-11粉末
  • ビフィズス菌末
  • HPMC
  • 食用油脂

ベビー乳酸菌について管理栄養士が解説!

忙しい私たち現代人の体は、ストレスやアレルギーなど様々な不調を抱えています。
不規則な食生活や睡眠不足などは、わかってはいてもなかなか生活スタイルをガラリと変えることは難しく、また季節の変わり目の不調などは、毎年必ずやってきて避けて通ることはできないものです。

そんな私たちの救世主になってくれるのが乳酸菌かもしれません。

私たちの体の免疫細胞のうち6割が、腸内に住んでいると言われています。
体の調子の良し悪しは、まさに腸内の状態によるといっても過言ではありません。

つまり、腸内の悪玉菌を抑制し善玉菌を増やすことが、私たちの体の調子を整えるのにとても良いことなのです。
ベビー乳酸菌は、乳酸菌だけでなく、それらのエサとなる成分もバランス良く配合されていますので、効率よく善玉菌を増やすことができると思われます。

※当記事は管理栄養士の美作先生が監修しました。

大人キレイ管理栄養士総括者のイラスト

ニックネーム:美作(ミマサカ)先生
年齢:37歳
特技:料理

【経歴】
・大手エステ会社でエスティシャン
・大手美容外科で栄養相談・商品開発
・スポーツジムでの栄養指導
・海外のダイエットプログラムの日本版作成と監修
・特定保健指導(300人以上)

【コメント】
最近美容系の番組でも特集を組まれる抗酸化。
日々食生活をできることから少しずつ改善していきませんか。
その積み重ねが数年後の自分の体に返ってくるかもしれません。
食生活から変えていく、つまり内側からのケアがとても大事ですよ。

配合成分から見た期待できる効果

乳酸菌や有用成分をしっかり摂り入れるということは、毎日のスッキリのためだけでなく、いつも忙しくて体の調子が不安定な方、何となく日々のハリがなく悩んでいる方、季節の変わり目の辛さを軽減したい方など、様々な方の悩みに応えてくれそうです。

ベビー乳酸菌に配合されている成分ごとに期待できる効果を解説させていただきます。

クリスパタス菌

 
お母さんの産道に多く存在している乳酸菌で、別名を「ベビー乳酸菌」とも言い、赤ちゃんは産道を通るときにお母さんからこの菌をもらって生まれてきます。

乳酸菌と言えば、発酵食品に多く含まれていることが知られていて、漬物や味噌などの植物由来のものと、ヨーグルトやチーズなどの動物由来のものとがありますが、クリスパタス菌は、お母さんの産道でしかもらうことができないヒト由来の乳酸菌のため、数ある他の乳酸菌類と比べて私たちの体との相性も良く、気候や天候に悩まされずすっきり過ごしたい人に有効な、とてもパワフルな菌です。

体温に弱い一般的な乳酸菌と違って、非常に熱に強い特性を生かし、クリスパタス菌は体内でもしっかり私たちをケアしてくれます。

帝王切開で生まれた赤ちゃんは自然分娩で生まれた赤ちゃんよりも、アレルギーを発症する確率が高いという報告があることからも、クリスパタス菌の確かな効果が期待できます。

ところが、残念なことに年齢とともに体内のクリスパタス菌減少してしまいますから、このような貴重な乳酸菌を意識して摂取することで、季節や環境に負けない毎日のイキイキ生活が実現できそうです。

ビフィズス菌

 
乳酸菌との相性も良いヒト由来の菌です。
私たちの体にもともと住んでいる菌ですが、ずっと住み続けることができないため、継続して摂り続ける必要があります。

乳酸菌は腸内で糖を分解して乳酸を作りますが、ビフィズス菌はそれに加えて酢酸も作ることができます。
酢酸はお酢の成分として知られている通り、強い殺菌力を持つことが特徴です。

腸の粘膜を保護してくれるので、悪玉菌から腸内環境を守ってくれる働きもあります。

ちなみに、お酢を直接飲んでも、消化の途中で吸収されてしまい大腸まで届かないので、酢酸を大腸で働かせるためにはビフィズス菌を摂取する必要があるのです。

また、ただ乳酸菌を摂取するよりも、ビフィズス菌と合わせて摂取する方が、善玉菌を増やすのにより効果的なことから、なお一層のすっきり効果が期待でき、体の中からキレイをサポートしてくれます。

このようにビフィズス菌は、腸内フローラバランスの改善効果を期待できますので、季節の変わり目のムズムズや日々の充実した生活サポートという視点からも、とても良い成分と言えます。

キシロオリゴ糖

 
トウモロコシの芯などから生成される植物由来のオリゴ糖です。
さわやかな口当たりですが、カロリーが砂糖の約半分なので、ダイエットサポートにも有効とされています。

ビフィズス菌のエサとなって、体内のビフィズス菌を増殖させるので、結果として毎日のいきいきをサポートし、すっきり効果も期待できます。

実際にオリゴ糖を摂取して、すっきり効果を実感したことのある方は多いと思いますが、摂りすぎるとすっきりしすぎてかえって辛くなってしまうこともありますので、適正量の摂取が大切になります。

難消化性デキストリン

 
トウモロコシのでんぷんに、酵素を作用させて調製した水溶性食物繊維の一種です。

食物繊維は従来、栄養的に価値のないものと考えられていましたが、研究が進んで様々な有用性もわかってきており、現在では第6の栄養素といわれるほど重要な成分となっています。

また、近年では食の欧米化などにより摂取量が不足しているといわれ、そのため食物繊維を配合したサプリメントなども多く市販されるようになりました。

難消化性デキストリンは、腸内細菌のエサとなり、ビフィズス菌などの善玉菌を効率的に増やしてくれるので、すっきりをサポートしてくれます。

また、余分なものを減らしてくれるサポートも期待でき、メラメラ燃焼効果も期待できます。
食べたものが余分なものに変わるのを抑えてくれることもわかっているため、ダイエットとも相性が良さそうですね。

ベビー乳酸菌の活用方法

乳酸菌やビフィズス菌は先ほど述べたように体内に留まることができないため、私たちは食事やサプリメント等でこれらを毎日補っていく必要があります。
不規則な生活やストレスなどにより腸内バランスが乱れ悪玉菌優勢になると、私たちの体に様々な不調をきたすこととなります。

そうなると、食事だけでそれをケアしていくのは大変ですから、是非サプリメントを有効活用していきましょう。
薬ではないので効果が表れるのに少し時間はかかるかもしれませんが、適正量では摂取することによるデメリットもほとんどないと考えられるので、できるだけ薬は飲みたくない、という人にも良いかもしれません。

乳糖不耐症の方やヨーグルトが苦手な方も、ベビー乳酸菌なら手軽に乳酸菌やビフィズス菌を摂取できそうですね。
体調やその日の食事内容などによっても体は変化します。

自分の体と向き合って、様子を見ながら摂取していくことが大事です。
飲むタイミングに関しては、特に決まりはないようですので、他の食品と一緒に食事の時間に、あるいは食後に、という感じでいいと思います。

しっかり食事を摂ること、質の良い睡眠をとること、適度な運動をすることといった生活習慣の基本を見直しつつ、それを補う形でサプリメントを飲むのが最も適した使用方法だと考えます。

ベビー乳酸菌を上手に活用して善玉菌をしっかり増やし、どんよりした悩みからサヨナラしましょう!

▼▼ベビー乳酸菌公式通販窓口はこちら▼▼
ベビー乳酸菌公式販売ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホやPCでこちらをクリック!

ベビー乳酸菌 販売会社情報

ベビー乳酸菌の販売会社であり、公式サイトの運営会社。
その会社情報を下記にまとめました。

販売会社名 株式会社ジョイフルライフ
運営サイト スルスルオンライン
販売責任者 矢向 史生
会社住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-5 KSビル7階
電話番号 0120-533-333
FAX番号 03-6893-8094
メール info@surusuru.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です