メディアクネで 赤ニキビケア!美容外科とメディカルクリニックのドクターも推奨!

メディアクネの画像

無添加の医薬部外品でニキビケア! メディアクネ

ニキビケアには有効成分の入った医薬部外品をおすすめします!
その中でもさらにこだわりたいのであれば、薬用メディアクネ(medi Acne)はいかがでしょうか。

銀座国際美容外科池袋院の西岡先生とOASISメディカルクリニック原宿も推奨しています。

プロ視点でも推奨ならば!
そんな気がしませんか?

口コミも好評ですので、ご覧ください!
今すぐ購入したい方は下記からどうぞ!

▼▼薬用メディアクネ今すぐ購入窓口へ▼▼
メディアクネ 販売ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでこちらをクリック!

メディアクネの評判は本物か!?口コミチェック!

ドクター推奨のメディアクネ。
評価が高いと評判ですが、果たしてそれは本当なのでしょうか。

当サイトに寄せられた口コミをご覧ください!
いずれも投稿フォームから寄せられたものです。

※いずれも個人の感想のため効果や効能を保証するものではありません。

グリチルレチン酸ステアリル×トラネキサム酸という王道!

ニキビ肌対策の王道と言えるグリチルレチン酸ステアリル×トラネキサム酸のクリームを探していました。
肌の炎症を鎮めてターンオーバーを整えると言われる成分がこの2つですからね!

薬は副作用があると嫌なので買いません。
昔、ステロイド系の薬で痛い目をみました。

今回購入したのは薬用メディアクネです。
薬用と付きますが、薬ではありません。

私のような肌が強くない人は、グリチルレチン酸ステアリル×トラネキサム酸がぴったりだと思います。
即効性はありませんが、刺激もありません。

少しずつケアできていく感じ。
刺激したくない、触れたくない赤ニキビのケアには最適だと思います。

赤ニキビ専用だけどニキビ跡のケアにもいい!

赤ニキビ専用クリームということでメディアクネを買いました。
ニキビが膿んでしまうことがある私にとっては、専用クリームでケアしたところ!

今日も塗っていますが、あまりシミないのでいいですね!
しかもニキビ跡のケアもできています。
これは想定外だったので嬉しかったです。

Wニキビケア専用はWクリニック推奨だった!

1つより2つ!
2つより3つ!

そんな欲張りな考えた方の私。
Wケアという言葉に惹かれてメディアクネを買いました。

このWの意味ですが、できたての赤ニキビと、すでにできてしまったニキビ跡の2つをケアできるということだけではないようですね。
2つのクリニックが推奨しているということでも使われているようです。

他社製品だとターンオーバーが乱れていると思える時に塗ると肌トラブルを引き起こすことが多かったのですが、メディアクネは問題なく使えます。
赤みが塗ることによって増してしまうようなこともありません。

毎日スキンケア、毎日ニキビ対策をしたい私にとっても最高の薬用クリームです。


今回ご紹介したメディアクネは、Wニキビケア薬用クリームの中で売り上げNO.1を記録しています。(インターネット調査)
高評価の口コミはそれを裏付けているかのようです。

ニキビケアは間違ってしまうと、その後もずっと公開することになるかもしれません。
正しいニキビケアのサポート商品として、を当サイトもメディアクネをおすすめします。

メディアクネを塗るタイミングと正しい塗り方

すでにトラブル状態に近い肌ほど、きちんとケアしなければなりません。
メディアクネはいつ塗れば良いのか、そしてどのようにケアするのが理想なのかを解説させていただきます。

※当記事は美容外科でビューティーアドバイザーを務めていたこともある美容マニアチームのサラダマニアが監修しています。

元ビューティーアドバイザーとして活躍していた美容マニア

【プロフィール】
10代の頃はニキビ、20代には乾燥や不定期にできるボツボツに悩まされていました。
そのため外側からケアできる化粧品や内側からケアできるサプリに興味を持ち始め、気付いたら美容マニアになっていました。
大学卒業後は、ドクターズコスメやドクターズサプリ、置き換えドリンクの開発と販売、電話相談を業務として行っていました。


正しいスキンケアは洗顔から始まります。
どんなに優秀な化粧品を使うにも、お肌が汚れている状態で使用すればトラブルの元。

メディアクネに限らず、どのようなスキンケアアイテムでも必ず洗顔後に使用しましょう!
夜の洗顔後がメディアクネでケアするベストなタイミングです。

肌がキレイな状態になりましたら、メディアクネを指先につけて気になる部分とその周辺に塗ってください。
指先がキレイな状態にしておかなければならないということは言うまでもありません。
塗り終わりましたら最後に化粧水で保湿をしましょう。

スキンケアのコツは保湿にあります。
通常、スキンケアは水分が多い物から順に使います。

そのため化粧水の後にメディアクネというのが基本と思われるかもしれません。
ですが、有効成分の入ったメディアクネの場合は、メディアクネ⇒化粧水の順に使いましょう!

そのため化粧水はバシャバシャ使う必要はありません。
おすすめは少し濃厚なねっとりしたタイプの美容液のような化粧水です。
ニキビの赤みが気になる方は、赤ら顔専用化粧水のピオリナをおすすめします。

薬用メディアクネの全成分一覧

メディカルアクネをイメージさせるようなメディアクネは、薬ではありません。
でも化粧品でもない医薬部外品です。

有効成分はグリチルレチン酸ステアリルトラネキサム酸です。
低刺激なので敏感肌の方でも比較的安心して使える成分です。

ただし、肌にアレルギーをお持ちの方は成分を全て確認した上で使用することをおすすめします。
下記に全成分を一覧でまとめました。

【medi acne全成分一覧】

・グリチルレチン酸ステアリル
・トラネキサム酸
・精製水
・カルボキシビニルポリマー
・1,3-ブチレングリコール
・濃グリセリン
・1,2-ペンタンジオール
・セトステアリルグルコシド セトステアリルアルコール
・アラキルグルコシド
・アラキルアルコール
・ベヘニルアルコール
・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル
・コメヌカ油
・ユキノシタエキス
・ボタンエキス
・カッコンエキス
・クロレラエキス
・アロエエキス(2)
・メチルポリシロキサン
・天然ビタミンE
・ポリアクリル酸アミド
・軽質流動イソパラフィン
・ポリオキシエチレンラウリルエーテル
・フェノキシエタノール

↑↑
スクロールすると全成分をご覧いただけます。

メディアクネはお得な通販定期を利用しましょう!

メディアクネは、ドラッグストアやコンビニなどでは購入することができません。
赤ニキビ専用は、通販専用でもあるのです。

購入先をこれからご紹介させていただきますが、購入する際は是非、定期購入を利用してください。
価格が割引されるだけでなく、特典も付くからです。

メディアクネ公式よりもお得なショッピングサイトはないの??

メディアクネのご購入を考えている方の中には、公式サイトで購入するよりも他のサイトの方が安いのではないかとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、いろいろなサイトでのメディアクネの販売価格を調べてみました!

・・・・・・

ところが、楽天市場やAmazonでのメディアクネの取り扱いはない模様…。
やはり、メディアクネのご購入を考えている方は公式サイトから購入することをおすすめします!!

公式サイトでは値引きもありますし、定期コースなどもあるので、とっても便利ですよね!!

赤ニキビ集中ケアコースがおすすめ!

メディアクネ定期コースの名称は、赤ニキビ集中ケアコースです。
割引価格が適用されるということもあり、最低でも4回の購入と毎月100名限定という条件がありますが、長期的な視点でケアしたい赤ニキビ・ニキビ跡にはぴったりだと思います。

メディアクネの通常価格は6200円なのですが、こちらが初回1980円となります。
初回は送料も無料です。
割引は初回だけではありません。
2回目以降もずっと15%オフで固定です。

特典もあります。
使い方に関する相談窓口を利用できること!
そして30日間の返金保証が付くことです!

詳しくは下記の画像をクリックしてメディアクネ公式通販サイトにてご確認ください。

▼▼メディアクネ(mediAcne)公式通販サイトへ▼▼
メディアクネ公式販売ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでこちらをクリック!

集中ケアコース(定期便)の解約方法

メディアクネ赤ニキビ集中ケアコースは、4回受け取った後、解約することが可能です。
つまり5回目以降ということです。

ただし注意点もあります。
解約はお届け指定日を基軸として15日前から10日前の間のみ受付となっているのです。
この期間以外は解約手続きができません。

尚、電話での受付時間は下記の通りです。
06-6300-7080
平日10:00~17:00

土日祝日は受付時間外です。

メディアクネ 販売会社情報

薬用メディアクネの販売会社の情報を下記にまとめました。
すでに記載した電話番号の他、住所やメールアドレスもあります。

販売会社名 株式会社Rarahira
運営サイト medi Acne
運営責任者 神谷 亜紀
会社住所 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-8-15
電話番号 06-6300-7080
メール info@beautyy.shop

『メディアクネ(mediAcne)』の関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です