ノンファットタイムでダイエット!ノンファットタイムブロガー登場!

レビューアのブログ公開! ノンファットタイム ブログ

ノンファットタイムについて2回、口コミをご投稿いただいた愛用者様にノンファットタイムのレビューをお願いしたところ、快く引き受けていただきました。
数日に一度、レビューを送っていただくことになりましたので、ブログのような感覚で更新させていただきます。

今話題のダイエットサプリ、ノンファットタイムを飲み続けるノンファットタイムブログです!
今すぐノンファットタイムを購入したい方は下記からどうぞ!

▼▼ノンファットタイムの今すぐ購入窓口▼▼
ノンファットタイム ブログ レビューアの購入した割引サイトへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでクリック!

ノンファットタイムブロガーのプロフィール

最近疲れ気味の私。
なんだかだんだん太ってきたような…?

というか、バレンタインデーにホワイトデー。
それにクリスマスやお正月も過ぎた今、体重が増えていないってほうがおかしいのです。
だってあれだけおいしい食べ物を食べる行事が一気に来る冬です。

ほとんどのことが終われば太るに決まっています…!

もしかして最近疲れやすいのは太っているせい?
そんな気がします。
そうじゃなくても体重が気になる!

なので、いろいろなサプリを調べてみました。

ノンファットタイムを購入した動機

ノンファットタイムは寝る前に二錠を水かぬるま湯で摂取。
効果が出すぎたらこわいなーという方は一錠から始める。

なんと、痩せるだけではなく疲れをとったり美肌になったりすることもできるそうです。
これはけっこう私の目的と合っているのではないでしょうか?

そして、急激に痩せることはない、と。
私がチェックしているダイエットブロガーのサイトには急に~と書いてありますが、実際の口コミは緩やかに痩せていっていますね。
フアットした感じです!

ここがポイントなんです!

急激に痩せる!って噂のサプリメントで一番なにが信用できるかって、公式通販サイトを見た上ででの口コミ。
それも、「ゆっくりと痩せる」というノンフアット的な口コミがあるかどうかです。

本当に一瞬でがりがりになった……という方が多ければ、かえって「サクラなのでは?」と思うのです。
疑ってしまいます。
ですから、ノンファットタイムはとりあえず安心できるサイトなんだなという認識をしました。

そして購入に踏み切りました!

ノンファットタイム1ヶ月分が届きました!まずは2粒飲みました!

届いたらけっこう大きな箱に入っていますね。
大きいというか、両手で持つ割には軽いというか…。

開けてみると、大きな緩衝材!
これ、いる!?

ノンファットタイムが箱に入って届いた状態

そんなことを思ってしまいましたが、ちょっと楽しくなってきました。
緩衝材を外してノンファットタイムだけ見ると…箱が大きくてなんかかわいいですね(笑)

ノンファットタイムが箱に入っている画像

そしてノンファットタイムの本体を見ると、あんがい薄いし量もそんなにない。
これが一か月分ですから、こんなものかな?といった感じです。

試しに2粒飲んでみましたが、いい感じ。
これはするするっと飲めます。

これからどうなるのか楽しみです。
次回、体重などを測ってからのレビューとなります!

ノンファットタイムブログ4日目の計測結果

ノンファットタイム実際に飲んでみた感想4日目です。
とりあえず、今回は体重計測からです。

<開始時の私のスペック>
年齢:30歳
身長:154センチ
体重:67㎏

<本日の計測結果>
体重:66.6㎏

ノンファットタイムを飲み始めてから4日目に計測した画像

身長と年齢は変わらないので割愛いたします。
体重は-0.4㎏ですね。

まだ誤差の範囲というか、このくらいなら普通に一日で戻ったりしますからね。
安定的に0.4㎏減ったらすごいですが、そういうことでもなさそうです。

現状を調べるため肥満度を計算しました!

ちなみに、私の身長で言うと66.6kgのBMIはこちらです。

BMI…28.1
肥満度…27.7パーセント
標準体重との差…14.4kg
基礎代謝量…1356kcal
摂取カロリー目安…2373kcal

こちらで計算しました。

肥満度計算ツール
https://goo.gl/hpN4d9

肥満一度、けっこうあります。
標準体重との差やばい…。
子供一人分くらいありますね。

14㎏程度と考えたら三歳の男の子と同じくらいです。
その分だけ痩せなきゃいけないのか…と思うと気が遠くなりますね。

まだ無理をせずにダイエット

ただ、ダイエットサプリのいいところはそこまで無茶をしなくていいところです。
サポートしてもらうという考えは念頭におくとして、無理な運動、過度な食事制限なんてものは必要ありません。

ある程度でかまわないのです。
だから、普通にダイエットするよりは気が楽ですね。

ノンファットタイムを飲み始めたから、なのかはわかりませんがここ数日おなかのガスがとてもよく出ます。
汚い話ですが、余分なものが排出されているのかもしれません…。
便通の方はいつもと変りなくってところですね。

飲みやすさで言うと、飲みやすいです。
粒は小さいし、味も特にしません。

サプリや錠剤が苦手な方でも入りやすいんじゃないかな~という感じです。
かえって花粉症の薬とかの方が飲みにくいかもしれません(笑)

ノンファットタイムを飲んでこれから体重がどうなっていくのか見ていきたいと思います!

ノンファットタイムブログ1週間目!

ノンファットタイムを飲み始めて7日が経過しました。

<開始時との差>
体重:1.1㎏増

ノンファットタイムを飲み始めてから7日経過時点での体重画像

<本日の計測結果>
年齢:30歳
身長:154センチ
体重:68.1㎏

ノンファットタイムは本当に飲みやすいですね。
元々、サプリメントを飲む習慣があったおかげで特に苦労せずに飲み続けることが出来るようになりました。

念のため、他のサプリメントとの併用が可能か全部確認はしましたね。
併用できない場合もあるのでもし今サプリメントを飲んでいて、これからノンファットタイムも飲みたい!という方がいらっしゃれば確認した方がいいでしょう。
飲み合わせは怖いですからね。

そして、ノンファットタイムはあくまでもサプリメントということを忘れないようにしたいと思っています。

ノンファットタイムの成分の中にはカプサイシンが含まれています。
カプサイシンは公式通販サイトにもある通り、ぽかぽかと燃焼サポートを意識した成分です。

このカプサイシンのより効果を期待できるように有酸素運動を行う必要があります。
有酸素運動とは要するに長時間の運動。
代表的なものだとウォーキング、ジョギングなどですね。

けれど、有酸素運動は効果が出るまで二十分の時間を要します。
それはちょっと時間が取れないなって思ったんですよ。

そもそも、ほとんど運動しない私にとって二十分以上の運動を行うことがまず難しいのです。
信じられないかもしれませんが、五分が限界です。

それでもやらないよりはマシ、ということでノンファットタイムを飲むようになって毎日五分間の運動を行っています。
動画を見つつ、アプリなどを使いつつの五分間。
これがけっこうキツい…。

けれど、最初に比べて変わってきたことがあります。
それは汗をかく量!

元々私は汗をかく量が多い方です。
汗っかきとも言いますね。

けれど、今はわけが違います。
まだ春なのに真夏のように汗をかきます。
これは脂肪が多いのか、それともノンファットタイムのおかげなのか…。

ただ、体重は全然ですね。
肉より筋肉の方が重いし、筋肉量ということにしておきましょう。

最後にBMIの計測結果です。

<今回のBMI>
26.6

こっちは少し減ってきました!
この調子でがんばります。

ノンファットタイム ブログ10日目で筋トレも本格的に開始!

ノンファットタイム10日目の測定結果からご覧ください!

ノンファットタイム10日目のブログ用アップ画像

<今回の計測結果>
154cm
68.9kg

最初が67㎏だったのに、だんだん増えている…?という結果です。
同時に筋トレを始めたので、筋肉が増えたと思えばいいのでしょうか。
でも、たった10日で体重が増えるほど筋肉がつくかと言われればNOだといえる自信はあります。

改めてノンファットタイムの商品概要を見てみました。

配合成分にカプサイシン、L-カルチニンが入っていることを考えると、排出系よりは燃焼系のサプリメントですよね。
ダイエットサプリには排出系、そして体の脂肪を燃焼させる燃焼系があります。

あくまでも個人の主観ですが、大雑把にわけて種類はこの二つ。
そこからさらにサプリメントごとの特徴があります。

感覚的な感想なのですが、排出系は便秘気味の女性向けなのだと思います。
食生活が乱れた方などにもこちらの方がおすすめ。
排出系になると、運動不足の方向けなのだなと思います。

これで考えるのなら、私はどちらかというと排出系よりは燃焼系の方が好みですね。
元々けっこう楽に排出される方なので、ダイエットの問題点は私の場合だと運動不足です。

そうなると、ノンファットタイムはぴったり。
カプサイシンやL-カルチニンはまさにそんなサポートを行ってくれます。

だからこそ筋トレも始めました。
とても軽い筋トレですが、まったく運動しなかったところからのスタートなら合格ラインです。

また、他に飲む方のことを考えると運動前、出勤前など、体を動かす前に飲めばいいのかな?という感想です。
そうなると、私は朝に筋トレをしますから、ノンファットタイムの飲み方としてはNGなのかもしれません。
でも習慣だしなぁ……というのが本音。

そこで今回から飲み方を少し変えてみようと思います。

今までは寝る前や夕食後にノンファットタイムを飲んでいました。
しかし、ノンファットタイムは前述したとおり運動をサポートすると私は考えています。

それなら朝起きてすぐにノンファットタイムを飲み、それから筋トレを行った方が効果的ですよね。
改めて考えなおして、どれだけ効果的にノンファットタイムを使えるか試してみます。

ノンファットタイムブログ開始から13日目でようやく減量成功!

ノンファットタイムを使い始めて、体重が増え続けている…。
なぜかと考えたんですけれど、答えは単純でした。
お菓子だ…。

言われるまで気が付きませんでした。
私、結構夜に友達と長電話をしつつお菓子を食べたりするのが好きなんです。

宅飲みというか、一日お疲れ様ーって感じで電話をしながら各自家でお酒。
これがけっこうストレス解消になるんですよね…。

でも、ここのところそれで食べているものがカロリー高すぎました。
あと、ちょっとお酒を控えめにしてカフェオレなんかを飲んでいたのが運のツキだったのかも。

そのあたりまで神経がいっていませんでした。
筋トレをいくらしても、ストレッチをしても、そりゃ~痩せないよねって感じですよね。

とはいえ、どうしたものか。
私にとってはそのおやつタイムがあるからこそ日々を頑張れるわけで、とてもやめようなんて気にはなれません。
だからこそ参るんです。

そこで思いついたのが「健康食を食べればいいのでは?」ということです。

きっかけは帰りにふと目に入ったドライフルーツ、果物、そして野菜。
こういうものをお菓子の代わりに食べればある程度の過食は防げませんかね。

さっそくその場でスマホ片手にカロリーのないものを調べてみました。
お酒に合うなら、豆腐、枝豆、キムチ、海藻サラダ、野菜スティック、ローストビーフ、刺身こんにゃく。

他にはこんなのも……。

  • ところてん
  • 春雨
  • 寒天
  • もずく
  • スープ
  • 納豆
  • きのこ

こうしてみるとけっこういろいろとありますよね。

確かに準拠していくと、今まで自分がいかにカロリーの高いものを夜中に食べていたかがわかります。
こうなったら夜は野菜スティックに春雨、もずくなんかで友達とのおしゃべりを楽しむか~って気持ちです。

私のダイエットのポイントはまずこうです。

  1. ノンファットタイムをきちんと飲む。
  2. 自分の生活で外せないポイントは外さず、習慣を変えていく。
  3. やれる筋トレはやる。

こうすればあまり生活自体をがっつり変えなくても、痩せていくと思うんです。
ただ、今までがちょっとお菓子を食べすぎていたせいで痩せなかっただけで。

お酒じゃなくて飲むものもカフェオレにしていたし、カロリーが少ないお茶に切り替えることにします。
正直、おしゃべりに必要なのは適度に食べるものってくらいで必ずお菓子ってわけじゃないんですよね。

それは人前なら遠慮せずにいっぱい食べますが、私の毎日の習慣の場合、人と話はしていても電話の向こうだし、見た目は気にしない気にしない。

そんなわけでこれからこの食生活でいこうと思います。
実際、すでに結果も出ていますからね!

ノンファットタイムブログ13日目の体重測定画像

ダラダラ停滞期な17日目

ノンファットタイムを続けて、体重が増え続けた原因がお菓子と突き止めてから、お菓子を絶ってみました。
完全に、というわけではありません。

前回まではおやつタイムが夜中だったこと、カロリーが高いものを食べていました。
それからカロリーが少ないものを摂取するようにしたんです。
なにしろおやつタイムがあるから私はがんばれるので…(笑)

禁止なものはこちら!

  • お菓子
  • 夜のカフェオレ

今回から取り入れたもの!

  • 豆腐
  • 枝豆
  • キムチ
  • 刺身こんにゃく
  • 寒天
  • スープ

正直言って甘いものが食べたい…(笑)
しかしダイエットの効果がないのは嫌だ…。
そう思って、ドライフルーツも食べたりしました。

お菓子の甘さとはまた違いますが、ましになってはきたと思います。
その分たまに夜中に主食を食べたりしてしまっているんですが。
とりあえず、最初から数値を見ていきます。

<基本スペック>
年齢:30歳
身長:154センチ

・初日67㎏
・今日68.8㎏

そして前回が67㎏です。
あれ…横這い?

ただ、少し変わったことがあります。

あくまでも私はノンファットタイムをサポートとして使っています。
サプリメントですからね。
だからトレーニングをしてみているんですが、体重に変化がなくてもお腹の感じが少し変わってきました。

前はぷにっぷにで大福みたいにやわらかかったお腹が今は少しかたくなっています。
正直なところ、普段は服でわかりにくいですがお風呂の鏡を見たらへこんだなということがわかります。
今までトレーニングをしてこんなことってあったっけ?
いや、なかったな…と思っています。

その時は別のサプリメントを飲みつつやっていたんですよね。
だから変わったことといえばサプリメントを変えたことだけなんですよね。

少しトレーニングの内容は変わりましたが、それは普通のメニューをランクダウンさせたものって感じなので、ちゃんとノンファットタイムのカプサイシンやL-カルチニンが燃焼を促してくれているのかな、と思っています。
トレーニングと併用すれば、体重ではわからないことの方が変わってくるんだという印象がありますね。

ダイエットというものは、健康的な体を手に入れること。
太りすぎは健康にはよくありません。
だから目的に沿っている感じがします。

とはいえ、もう少し体重も減らしたいですね。
食事制限をするなら、本当に健康によくない夜中の主食をやめよう…(笑)
どうしたらスパッとやめられるかな、と現在は考えているところです。

ブログ20日目も未だに停滞期を抜け出せず

ノンファットタイムのブログ20日目の体重測定画像
本日の計測結果がちょっとショック…というよりだいぶショックですね。
69㎏って…。

正直なところ、ノンファットタイムを使っていれば70㎏は超えないだろうと思っていました。
筋トレもしてるし、見た目には痩せてきたし。
なのにどうして体重が減らないんだろう…?

食生活か?と考えました。
けれどこのところ、そんなに荒れた食生活はしていません。
むしろ健康食~って感じです。

野菜ばっかり食べてるし、間食もしていないし…。
不思議です。
どうしてこんな風になるのか。

ちょっといろいろ見て検証してみました。

体重が減るのはそもそも水分量がその時々で増減するから。
つまり汗や排尿なんかで変わってくるってことです。
あとは体重は一か月で1~2㎏落ちればいいとのこと。

そうなると別に心配する必要はないのか…?と思いますが、ちょっと待って。
増えてるんですよ。

私の場合は体重が増えています。
1㎏ですけどやっぱり気になる。

そして体重が増えている原因を調べてみました。
私自身の、ではなくいろいろな原因を検索してみたってだけなのですが…。

すると筋肉がついてきている、体がむくんでいる、停滞期に入っている、生理前であるなどの理由があげられていました。
筋肉は確かについてきていますね。
トレーニングのおかげでできなかったことができるようになっています。

微々たる筋肉がやっとついてきたってところでしょうか。
それならこれは確かにあるんだなって感じです。

次に体がむくんでいるかどうか。
うん…。それはむくんでいますね…。
毎日パンパン。

脚なんか特に違和感しかありません。
この情報を拾った時にはむくみって体重にも関係してくるんだなぁ…と思いましたね。
うーん、じゃあむくみも解消しなければなりません。

停滞期と生理前はよくわかりません。
微妙に停滞期のような気もするし、生理前というには遠すぎる気がします。
のでこの辺りはパス。
考えても脱出方法なんてわかりませんしね。

とりあえず、筋肉がついていることとむくみが体重が減らない原因なのではと位置付けることにしました。
そうなると、私にできる対策ってむくみをとることだけなんですよね。

ノンファットタイムはそもそも成分から運動のダイエットをサポートしてくれるものです。
それなら運動はやめたくないし、そうなると筋トレは続けなきゃいけませんよね。

運動を続けなければいけないとなると、むくみ。
ノンファットタイムを最大限に使いたい…!

次回はむくみケアから入っていきたいと思います。

ノンファットタイムのブログ24日目も横ばい

ノンファットタイムを飲み始めてから24日目の体重計測画像

本日の計測結果は68㎏。
相変わらず体重は横ばい状態です。
増えていないだけマシなのかな…。

68㎏といえば標準体重より15.1㎏も多いことになります。
筋トレも含んでいるからここまで横這いなのか…。
それは全くわかりません。

私が行っている筋トレといっても、大したものではありません。
時間にすれば10分から15分程度。
体幹トレーニングと腹筋です。

それでも続けるにはけっこうな努力がいるんです。
習慣づけることが多くて困るなあ…。

お菓子の方も順調に減らしています。
まず、お菓子を買ったらすぐには全部食べたりしない。
これは習慣になりました。

よく考えたら、チョコレートを1パック買っても中にはいくつか小分けでチョコレートが入っています。
大きさにもよりますが、1つを食べればもう満足になってきました。

今の私にとっての鬼門は、甘いお菓子より辛いお菓子。
せんべいとか、ああいった類のものです。
あれは止まらなくなるからまずいんですよね。

それでやっているのが、せんべいなどを食べる代わりにカロリーの少ないインスタント味噌汁、インスタントシチューなどを使うようにしています。
ようするに塩気がほしいんだから、それで舌が満足するんです。

目の前にあるとせんべい系もつい食べますけど…。
とにかくその辺りのお菓子を目に入れないようにしています。
同居している家族もいるのでなかなか難しいところではあるんですけど。

そして前回やるといっていたむくみケアです。
前々から家にあった美顔ローラーをつかってゴリゴリしたりもするんですが、取れる気配はありません。
リンパの流れにそってやるのが一番いいのですが、まずその習慣がなかったからやることが大事。

とにかくやる!
それを続けています。

結果として前回からは少し体重が減りましたが、これはたぶん痩せたってわけじゃありません。
誤差の範囲、水分量が今回少なかったということでしょう。
けれど効果は確実に感じています。

ノンファットタイムを飲むようになって、いろいろ私生活を見直すようになりました。
おかげで体の調子は以前よりもよくなりました。

そして、肌の調子も少しあがったかな。
ノンファットタイムみたいな代謝をあげる系のサプリメントだと、自然と肌もよくなってくるものですが、それにしても最近は顔色がよくなったような気がします。

体重に変化がない分、他のところでいろいろな変化があっているんですよね。
なかなかそれを伝えきれないのがもどかしいです。

お腹は前よりもきれいなラインになったし、悪くありません。
どうにかしてこれを伝える方法がないか考えているところです。

とりあえず次回からはリンパの流れに沿ってむくみケアを行うことですね。
他にも着圧レギンスとか使ってみようかな…と思っています。

そう、うれしかったこともありました。
私は体系的にずっとタイトスカートが苦手でした。

どうしてもずんぐりむっくりに見えてカッコ悪い。
あれは体のラインがきれいな人のためのもの…と思ってタイトスカートをあきらめていました。

けれど、試着は一応します。
すると、この間はタイトスカートがするっと入った上にラインがきれいに見えたんです。

あとはお腹がへこめばいいかな。
でも見れなくはないな。
そんな感じです。

タイトスカートはもちろんお買い上げ。
ちょっと自信がつきました!

運動とノンファットタイムを併用している27日目

ノンファットタイムを飲んで27日目の朝に計測した体重

ノンファットタイムを使って体重は変わりませんが、体が最近軽いという感覚があります。
ずっとだるくて重いだけだった体が動かすことに抵抗なくなってきました。

そもそも、体が重いとどうしたって動くのが億劫になります。
うんざりして、なにを言われても「知らないよ」という気持ちになるんですよね。

動いた方がいいのはわかる。
けれど私はだるくて体が重いから動きたくない。

そのしんどさが勝ってしまってなにをするにもつらいんです。
健康にいいことをすること自体が億劫。

これはけっこう危ないサインなんだな、とすごく思います。
けれど、それは本人にはどうしようもないんですよね。

気力自体がわかないから、やれない。
生きてはいるんだから問題ない。
そんな気持ちになるんです。

でも、着実に体は衰えていく…。
そういうことも実感していってイライラや焦りがつのります。

ノンファットタイムを使ってよかったな、と感じるのはこの辺りなんです。
同時期に筋トレも始めたから…というのはありますが、そもそもノンファットタイムを飲んで軽めの運動をして代謝をあげようという気分にならなければそれも行うことはなかったでしょう。

けれど、ノンファットタイムを有効に使おうと思うとそれができる。
人って自分で動く理由があればなんとか体が動くんです。

少なくとも私はそうでした。
だから今、ノンファットタイムを飲んで体を動かすことに慣れてきて本当によかったなと感じています。

前回、課題にしていたむくみケアもなんとかやっているところです。
リンパの流れを意識してローラーでごりごりとやっているとちょっと不思議な気持ちになりますね。

これも買った時には感じなかったのですが、ちゃんと流れていくような感覚があります。
体感なのでノンファットタイムでこうなったと断言することはできないのですが、少なくとも前よりは流れていくのが楽だな、と感じます。

代謝が悪すぎたらリンパを流すことも困難だったりするんでしょうか…?
少なくとも詰まってしまって流れないというのはありそう。
予測の域をでませんが、体を動かしているということもあって、代謝はあがっている気がします。

それと、最近感じるのは元気だなということです。
元々病気ってほどのものではなく、ただ体がだるかった私。

疲れがなかなか取れず、取れてもすぐ疲れる。
それが改善されたように思います。
やっぱり適度な運動は良いですね!

疲れがすっきりとれるようになりましたし、以前に比べて疲れにくくなったと思います。
体調の改善ってあまりできるものでもありません。
特に病気ってわけじゃないと「年取ったな~」という具合になりますからね。

でも、年齢を重ねてもまだ動ける。
そんな自信も最近はついてきましたね。

ありがたいなぁ…という思いと、そう思わせてくれたこと、運動に取り組ませてもらえたことに感謝をしたいです。

ノンファットタイム1ヶ月間ブログ終了!

今回は1ヶ月使った感想と全般を通しての感想を書きたいと思います。
まず、撮り続けた体重の写真です。

ノンファットタイム30日目の体重画像

見てわかる通り、体重は横ばいで変化はありません。
けれど良かったことが色々あります。

めぐりがスムーズに!

元々汗はかく方なのですが、明らかにいろいろと変わってきました。
前よりもサラサラしているし、気持ち悪くなりません。
これはすごくいいです!

動いて汗をかいて、それがすごく嫌でした。
めちゃくちゃ不愉快な汗だし、でも文句つけたところでどうにもならないし…といった具合で諦めていたんです。

でも、めぐりがよくなると汗が違うんだなあという感想です。
体感するのが一番早いんですが、例え話も難しい。
べたべたしない汗っていったら一番いいのかな……。

ねっとりとした汗にならなくて本当に助かりました。
ああした汗はニオイもきついですから、悩みがすごいんですよね。

スメハラになってないかな…なんてすごく考えます。
自分のニオイは自分じゃわかりませんから、なにかしらニオイチェッカーでチェックしていくしかありません。

でもわざわざニオイチェッカー買うほどのこと!?
そんな気もしていました。

だからめぐりがよくなって汗が変わったのは本当に助かりましたね。
動くことに抵抗がなくなったのはでかいです。

リンパの流れもスムーズに!?

このところずっとむくんでいたのですが、ケアをするようになってとても助かりました。

ケアした分、すっと流れてくれるようになった気がします。
むくみはずっと蓄積したものなので、完全に今も流れているかと言えばそうではありません。

けれど以前にケアしたときよりもずっと楽に流れてくれています。
もしかしてこれもめぐりが良くなったおかげかも。

それってすごく重要ですよね。
やりやすくなった、やれるようになった。

このステップって段階をかなり踏まなきゃいけないと思うのですが、ノンファットタイムのおかげでぴょんぴょんと飛び越えていけたような気がします。

ノンファットタイムの総合評価

総合評価としては、オススメできます。
体重が減ることだけに着目していたら違うかもしれません。

でも、ダイエットで大事なのは体重よりもどう変わったか。
どれだけ健康に近づけたかです。

だからノンファットタイムは優秀です。
とってもよく私の体をフォローしてくれました。

▼▼ノンファットタイム公式通販サイトへ▼▼
ノンファットタイム公式通販サイトへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでクリック!


ノンファットタイム ブログ 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です