ラクスリムの飲むタイミングや理想的な使い方を管理栄養士が成分分析をしながらアドバイス!

ラクスリムの画像

栄養学のプロがアドバイス! ラクスリムの飲むタイミング

ラクスリムというダイエットサポートサプリが、SNSやメディアの間で話題になっているのをご存知でしょうか。
ダイエットに最適な成分や不足しがちなビタミンなどの栄養素が多く含まれています。
今回は、ラクスリムの飲むタイミングや理想的な使い方について、管理栄養士の視点から見ていきます。

調理師免許を持つ管理栄養士
当記事は管理栄養士の私が執筆しました。

夕食後や就寝前に飲むのがおすすめ!

ラクスリムは、栄養補助食品なので、1日1粒を目安に、水やぬるま湯で飲みましょう。
キャンドルブッシュという成分が含まれているので、大量に摂取すると下痢や腹痛を起こす恐れがあるので注意しましょう。

キャンドルブッシュは、食物繊維が豊富ですっきりサポート効果が期待されています。
ただし、下剤にも含まれる成分なので、大量摂取には注意が必要なのです。

飲むタイミングは、夕食後か就寝前がおすすめです。
ラクスリムに含まれている、「水溶性食物繊維」「キャンドルブッシュ」は、すっきりサポート効果が期待できます。

夕食後や就寝前に飲めば、寝ている間にじわじわと、翌朝のすっきりをサポートしてくれるでしょう。
出勤前やお出かけ前に、すっきりして、1日中快適に過ごせますよ!

運動前の1粒でメラメラ燃焼アップ!

ラクスリムに含まれている成分の「ブラックジンジャー抽出物」「金時しょうが粉末」「ココナッツオイル」などの成分は、メラメラ燃焼をサポートしてくれる効果が期待できます。

ジムやウォーキング、スイミングなどの運動を続けている方は、運動前に1粒摂取することで、運動での消費カロリーアップとメラメラ燃焼アップが期待できます。

運動習慣のない方もこのサプリを飲むことをきっかけに、手軽に出来る運動を取り入れると、より効果が期待できますよ。
手軽に出来る運動の例としては、「エレベーターを使わずに階段を使う」、「時間のある時は、一駅前で降りて歩く」、「座っているときは、お腹に力を入れて背筋を伸ばす」など、日常生活で意識をするだけで出来る運動は、たくさんあります。
運動をするという意識を持つことが大切です。

そして、「ギムネマエキス」「白インゲン抽出物」などの成分は、糖の吸収を穏やかにしてくれる効果が期待されているので、サプリを飲んでいない時と同じ食事をしていても溜めにくいという見解もあります。
リバウンドしてしまう方に私は管理栄養士として摂取を勧めている成分です。

ラクスリムを飲むタイミングと理想の使い方のまとめ

ダイエットや健康のためには、バランスのよい食事を毎食心がけることが大切です。
しかし、仕事や家事、子育てで忙しく、なかなか十分な栄養が摂れていないかも・・・という人も多いのではないでしょうか。

そんな方にもおすすめしたい商品がラクスリムです。
ダイエットや健康に欠かせないビタミンが含まれています。
ビタミンが不足してしまうと、疲れやすくなったり、肌トラブルが起こってしまったり、様々な症状が出てしまいます。

さらに、「ダイズサポニン」も含まれているので、美容効果も期待できるでしょう。
余分なものを溜め込まない効果も期待できるので、女性のダイエットサポートにぴったりの成分です。

ラクスリムの飲むタイミングや理想的な使い方について理解いただけたでしょうか。
ラクスリムに含まれている成分の期待できる効果も知ったので、効率よく痩せることを目指せることでしょう!

せっかくサプリを利用するので、ついでに食事内容を見直したり、軽い運動を取り入れると、さらに効果が期待できますよ。
どのくらい実感できるかは個人差があるので、自分に合った続けやすいダイエット方法を見つけられると良いでしょう。

▼▼ラクスリムのお得な通販窓口はこちら▼▼
ラクスリムの飲むタイミング チェック後に買いたい方がクリックする特別価格で購入できるページへのリンク画像
  ↑  ↑
スマホやPCでクリックしましょう!

ラクスリムの飲むタイミング 記事執筆者情報

調理師免許を持つ管理栄養士NaNaママの画像

ニックネーム:NaNaママ
趣味:水泳、食べること、ペットショップ巡り、ピザ作り

【プロフィール】
幼稚園の頃から水泳をやっており、スポーツには栄養が重要だと気付き、管理栄養士の免許を取得しました。
水泳は、子供~大人まで指導経験もあります。

大学卒業後は、大手企業の社員食堂で大量調理の経験をしました。
調理技術の向上とともに、調理師の免許も取得しました。
食堂では健康イベントとして、「減塩週間」、「野菜たっぷり週間」なども実施し、お客様に健康増進に興味を持ってもらうきっかけ作りをしていました。

近年食事制限ダイエットや○○ダイエットという言葉をよく聞きますが、辛い思いをしてまでダイエットするよりも、少し体を動かし美味しいものをバランスよく食べて、健康的な体を作ることが大切だということをもっと知ってほしいです。
ストレスなくバランスよく食べれば、美容にも効果的です。


ラクスリムの飲み方・使い方関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です