クレムドアンミルククリームクレンジングを使ったエステティシャンおすすめのクレンジング方法

クレムドアン ミルククリームクレンジングのクレンジング容器の画像

エステティシャンが教える! クレムドアンミルククリームクレンジングの使い方

スキンケアにおいて、最も重要な工程がクレンジングだということを知っている人は少ないかもしれません。

どんなに良い泡を使っても、どんなに良い化粧水を使っても、クレンジングを怠ってしまっては期待できる効果や結果も半減してしまうかもしれないのです。
それほどクレンジングは重要です。

そこで今回はクレムドアンミルククリームクレンジングを使った、おすすめのクレンジング方法についてご説明します。

※当記事は元看護士でエステティシャンのshimaramu先生が監修しました。

看護師でエステティシャンのshimaramuの画像

【プロフィール】
看護師でありエステティシャンでありプライベートサロン経営者。
看護師時代の知識を活かしながら健康相談も兼ねて、内と外からキレイにをモットーにプライベートサロンを営んでいる。
イベントなどに主催側として参加するなど、美容に関する知識と経験が豊富。

クレムドアンクリームでのクレンジングは力を入れず丁寧に行なう!

クレムドアンミルククリームクレンジングはご存知の方もいると思いますが、クレムドアンシリーズの商品です。
クレムドアンシリーズは、肌に優しいものをテーマにオーガニック素材かつ無添加にこだわって作られたものですので、肌が弱い人にもおすすめできます。

しかし肌に優しいクレンジング剤でも、こすって落とすようなやり方では化粧品本来の効果を引き出せませんので注意して使いましょう。
クレムドアンミルククリームクレンジングを手に取ったら、顔全体にまんべんなく伸ばしマッサージするようになじませていきます。

ここでのポイントは使う指です。
エステティシャンもマッサージのときに中指と薬指を使います。

これらの指はお化粧指とも呼ばれていて、力が入りにくいのでスキンケアのときにはこの2本の指でケアするのがおすすめですよ。
肌の上を滑らせるように力を入れず、くるくると小さな円を描いてなじませていきましょう。

ウォータープルーフのように落ちにくいメイク用品は、なじませた後少し置いてから洗い流すとメイクが浮いて落ちやすくなりますよ。

お湯ではなくぬるま湯か水でクレムドアンクリームを流す!

冬場で水は酷な話かもしれませんが、お肌にとって熱めのお湯はNGです。
熱めのお湯は乾燥を招くだけでなく、お肌に必要な油分まで落としてしまうので注意しましょう。

ぬるま湯もなるべく水に近い温度の方が良いですね。
クレムドアンミルククリームクレンジングを使う際も、ぬるま湯か水で洗い流すようにしましょう。

さらに付け加えるなら、シャワーで直接流すより洗面器にぬるま湯を用意して自分の手で洗い流すとよりお肌に優しいです。
シャワーの圧はお肌に負担ですので、なるべく自分の手ですくって洗い流しましょう。

ちょっとだけ手間と感じるかもしれませんが、私自身この方法を毎日続けています。
洗顔後のパリっとした引きつった感じもないので、おすすめですよ。
乾燥が気になる人や洗顔後にすぐ化粧水をつけなくちゃと思う人は、ぜひお試しくださいね。

クレムドアンミルククリームクレンジングの使い方 まとめ

クレムドアンミルククリームクレンジングを使ったおすすめのクレンジング方法についてご説明しました。
クレンジングするときは、中指と薬指で優しくなじませて、なるべく水に近いぬるま湯で洗い流すことがポイントです。

これで落ちてるのかな?と感じる人もいると思いますが、洗顔後にお肌が引きつる感じがある人はむしろ洗いすぎなので、良いことに気づいたと思ってくださいね。
年をとってからもお肌がキレイな人は、若いうちから、もしくは気付いたときから正しいケアをずっと取り組んできた方です。

この記事があなたにとって大事なことに気づくヒントとなりますように☆

▼▼クレムドアンミルククリームクレンジング購入窓口▼▼
クレムドアンミルククリームクレンジングの使い方 確認後の割引購入ページへ
  ↑  ↑  ↑
スマホ・PCでクリックしましょう!


クレムドアンミルククリームクレンジング使用方法 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です